育毛お役立ち情報

5αリダクターゼを抑制する食べ物やサプリや育毛剤を徹底解説

5αリダクターゼを抑制させるサプリ

 

5αリダクターゼを抑制する事が、薄毛やハゲにならない、最高の対策と言われています。

 

この、5αリダクターゼを抑制する方法として、食べ物やサプリ、育毛剤などが用いられることが多いのですが、特に食事などはどんな成分や食べ物に気を付けて摂取すればいいのか、迷いますよね。

 

そこで今回は5αリダクターゼを抑制する食べ物やサプリ、育毛剤などを紹介していきます。

 

また、5αリダクターゼと脱毛の関係性にも迫ってみましょう。

 

 

5αリダクターゼとは?

 

5αリダクターゼ

 

 

5αリダクターゼは男性型脱毛症(AGA)の原因となる酵素で、男性で薄毛やハゲに悩んでいる方であれば一度は耳にした事のある言葉だと思いますし、意味を調べた事がる人も多いのではないでしょうか?

 

5αリダクターゼはAGAのメカニズムに深く関わっていて、男性ホルモンのテストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)に変換されると、DHTが男性ホルモン受容体と結合します。

 

男性ホルモンとDHTが結合する事で、TGF-βと言われている脱毛因子が増加します。

 

TGF-βは脱毛を促進するタンパク質のFGF-5に働きかけるようになり、髪の根元の毛乳頭や毛母細胞に髪が抜けるよう指令を出すのです。

 

5αリダクターゼはテストステロンがDHTに変換される時に必要な酵素で、DHTが増加する要因であり、DHTが増加すると脱毛因子のTGF-βも増加するため、薄毛が進行してしまいます。

 

つまり、結論としては、5αリダクターゼを抑制する事で、DHTへの変換が行われないので、当然ながら脱毛因子のTGF-βも増加しない事になるため、薄毛になりにくくなるのです。

 

5αリダクターゼを抑制する事は、薄毛治療で欠かせない対策になります。

 

 

 

5αリダクターゼを抑制する食べ物やサプリや育毛剤

 

 

5αリダクターゼを抑制する食べ物やサプリ、育毛剤について紹介していきます。

 

 

食事

 

普段の食事に取り入れたい5αリダクターゼを抑制する成分が2つ有ります。

 

亜鉛

 

亜鉛を含む食べ物の牡蠣

 

亜鉛は生牡蠣、レバー、牛肉、ホヤなどに多く含まれています。

 

亜鉛には5αリダクターゼを抑制する働きがあるので、意識して摂取すると良いです。

 

亜鉛は5αリダクターゼを抑制するだけではなく、髪の成長にも効果があり、育毛サプリメントには必ずと言っていいほど含まれている成分です。

 

髪はケラチンというタンパク質が元となっていますが、ケラチンは身体の中で合成されて作られる物質であり、身体に取り込んだアミノ酸からケラチンを合成する時に欠かせないのが亜鉛なのです。

 

亜鉛を十分に摂取できれば、5αリダクターゼの抑制だけではなく、髪の成長をサポートする事も出来ます。

 

 

 

イソフラボン

 

イソフラボンを含む大豆や納豆

 

 

イソフラボンは納豆、豆腐、油揚げ、豆乳の大豆製品に多く含まれています。

 

イソフラボンは女性ホルモンと似た働きがあるため、男性ホルモンと拮抗する作用があります。

 

そのため5αリダクターゼが働きにくい状態となって、DHTが作られるのを防ぐ事ができるのです。

 

 

 

フィナステリド(発毛薬)

 

フィナステリドの 副作用と肝機能について

 

フィナステリドはプロペシアに含まれている主成分です。

 

フィナステリドは男性ホルモンの働きを抑制する薬として、アメリカの製薬会社が開発し前立腺肥大症の治療に使用されて来ました。

 

5αリダクターゼを抑制する働きが明らかになり、DHTが作られるのを阻止出来るため薄毛治療で広く利用されています。

 

フィナステリドは発毛クリニックで医師に処方してもらう事で使える薬で、主に飲み薬として処方されますが、塗り薬の発毛剤として有名なのはミノキシジルにあたります。

 

個人輸入で入手する事もできますが、性欲減退、勃起不全、肝機能障害等の副作用の症状が出現する事があるので、専門の医師の処方ではなく、個人輸入においては、内服量に注意が必要です。

 

 

 

育毛剤

 

 

 

育毛剤は発毛薬に比べると効果は緩やかで、発毛はしませんが、5αリダクターゼを抑制する成分が含まれているの育毛剤もあるので、薬に抵抗がある方はまず育毛剤を試してみると良いです。

 

5αリダクターゼを抑制する成分は「キャピキシル」「M-034」がとくに有名で、キャピシキルに関してはM-034をも超えた抑制力があると話題になっています。

 

キャピシキルの主成分は「アセチルテトラペプチド3」と「アカツメクサ花エキス」であり、アカツメ花エキスに含まれる「ビオカニンA」が5αリダクターゼを抑制します。

 

発毛薬とは違い、植物由来の天然成分なので副作用の心配がありません。

 

キャピキシルを配合する育毛剤でおすすめなのが、「フィンジア」です。

 

フィンジア

>>> フィンジア 詳細はこちら

 

 

 

フィンジアは5%キャピキシルを配合しており、さらにピディオキシジルとWで配合されているので、非常に強力は育毛剤であり、数有る育毛剤の中で成分の配合量はトップクラスです。

 

2017年の楽天リサーチでスカルプケア商品の支持率第1位を獲得しています。

 

人気の理由はキャピキシルの配合量だけではなく、頭皮を柔らかくするカプサイシンや髪と頭皮を健やかに保つ成分が豊富に含まれているからです。

 

5αリダクターゼの抑制と共に髪と頭皮環境もケア出来る一石二鳥の育毛剤なのです。

 

効果を実感出来なかった方には全額返金がありますし、5αリダクターゼを阻止したいなら試してみると良いです。

 

私も以前はフィンジアを使っていましたが、それよりも効果を感じた「M-034」配合のアルガスK2を主成分とした「イクオス育毛剤」を現在は使用しています。

 

フィンジアよりも経済的で抜群に育毛力を感じている私が今、最もおすすめする育毛剤です!

 

 

無添加育毛剤イクオス

>>> イクオス育毛剤 詳細はこちら

 

 

 

育毛サプリメント

 

イクオスサプリexの臭い

 

育毛サプリにおいては、5αリダクターゼを抑制する有名な成分に「ノコギリヤシ」が有ります。

 

ノコギリヤシは北アメリカに生息する植物で、滋養強壮のために活用されて来ました。

 

ノコギリヤシに含まれるβシトステロール、オクタコサノールには5αリダクターゼを抑制する効果が有るのです。

 

普段の食事でノコギリヤシを摂取する事は難しいため、育毛サプリを使って摂取する事となります

 

育毛サプリにはノコギリヤシが豊富に配合されており、食事と一緒に手軽に摂取出来ます。

 

またノコギリヤシだけではなく、髪に必要な栄養成分が凝縮されているため髪の栄養補給にも活用出来ます。

 

私が現在使っている育毛サプリメントは「イクオスサプリ」です。

 

育毛サプリの中では断トツで成分量が多く、有効成分も他を圧倒しており、育毛剤とセットなら激安な価格で手に入るので、ガッチリお勧めな育毛サプリです。

 

 

イクオスサプリEX

>>> イクオスサプリ 詳細はこちら

 

 

 

5αリダクターゼ 1型と2型の違い

 

5αリダクターゼにはⅠ型、Ⅱ型の2種類がありⅡ型5αリダクターゼが強力なDHTを作り出します

 

Ⅰ型5αリダクターゼは側頭部と後頭部の皮脂腺に多く在り、Ⅱ型5αリダクターゼは前頭部から頭頂部の毛乳頭、前立腺に多く在ります

 

よって普段から皮脂の分泌が多いと感じている人はⅠ型5αリダクターゼの分泌量が多く、体毛が濃いと感じている人はⅡ型5αリダクターゼの分泌量が多くなっています。

 

AGAでは前頭部や頭頂部にかけて薄毛になる症状が多く、典型的な症状です。

 

前頭部から頭頂部にかけて多く存在しているⅡ型5αリダクターゼの影響を受けているからなのです。

 

身体の部位によってⅠ型、Ⅱ型5αリダクターゼの分泌量が異なりますが、5αリダクターゼは遺伝によって分泌量の個人差が出て来ます。

 

5αリダクターゼを活性化させる性質は優性遺伝となります。

 

父親か母親どちらかかが5αリダクターゼを活性化させる性質を持っていた場合、子供に引き継がれる事となるのです。

 

5αリダクターゼを抑制する事は薄毛治療で必要不可欠な対策なのですが、抑制し過ぎる事は身体にとって良くありません。

 

5αリダクターゼはテストステロンの働きを助ける役割もあり、身体が正常に機能するために必要な酵素なのです。

 

薄毛を改善するためには適切な方法で5αリダクターゼを抑制しなければなりません。

 

 

 

まとめ

 

5αリダクターゼを抑制させる食べ物やサプリ、育毛剤や発毛薬についてご紹介しました。

 

自宅で摂取できる「亜鉛」や「イソフラボン」を含んだ食べ物は、非常に効果的で、育毛剤なんかよりも、よっぽど効果があるんじゃないかな?と真面目に思う時があります。

 

そのせいでしょうか・・・昔は育毛サプリなんて効果ある訳ないじゃん!!なんて思っていましたが、今は真剣に育毛サプリと向き合って摂取している自分がいます

 

毎日の食事の中に、髪の毛や健康に良い成分を含んだ食べ物を心掛けると、髪も心も輝いてくるので、食べる物は大事に考えて摂取していきたいですね。

 

 

無添加育毛剤イクオス

 

>>> イクオス育毛剤 詳細はこちら

 

 

 

関連記事はこちら