男性の育毛体験談

チャップアップ育毛剤は効果なし?42才会社員男性の体験談

42才会社員男性の薄毛対策における体験談

性別: 男性

年齢: 42才

職業:会社員

抜け毛に悩み始めた年齢:35才

抜け毛に悩んだ時期:3年間

抜け毛に悩んでいる部位:頭頂部

家系にハゲはいる?:母の兄(叔父)

行っていた育毛対策や効果:チャップアップ 効果あり

育毛対策の期間と効果内容:1年間 髪にコシがでてきた

 

チャップアップの育毛剤は髪のコシに効果あり

 

薄毛に気づき始めた頃、最初はこれまで使っていた市販のシャンプーを無添加のシャンプーに変えてみることにしました。

 

髪に良い成分という事を考えたのです。

 

無添加シャンプーは使い始めはゴワゴワした感触がすると聞いていたのですが、薄毛が改善するならと思い、取り入れてみたのです。

 

しかし、一回目挑戦した時にクシも通らないほど手触りが悪くなり、髪の毛が広がったため、結局数回利用しただけで止めてしまったのです。

 

そして、将来の事を考えて、育毛剤を購入したのです。

 

一番効果的と評判の良かったチャップアップ育毛剤を使用してみました。

 

1年間使ってきて、やっと髪の毛にコシを感じるようになりましたし、抜け毛も心なしか減ってきている感じがします。

 

継続する事が大事と解っていても、なかなか面倒で続かない日々を過ごしていたのですが、そんな時には鏡の前に立ち、育毛剤の必要性を自らに理解させたのです。

 

 

鏡を見た時、頭皮の薄さに気づいた

 

私が35歳の頃、仕事は警備員をしていたのですが、ヘルメットや帽子を被り、外での仕事が多く、これは頭皮にも良くないだろうなと薄々は感じていたのです。

 

そんな時に、ふと鏡の前で頭を見ると分け目が人よりも目立つのではないかと思ったのです。

 

そして、仕事柄、汗をかいて、休憩中とかにヘルメットや帽子を脱いで、くつろいでいる自分の姿が鏡に写った時に、特に頭皮が見えている感じがしたのがきっかけです。

 

その頃はまだ、何となく薄毛というぼんやりとしたものがイメージとしてあっただけだったのですが、徐々に、その頭皮の部分の薄さが目立ち始めたのです。

 

そして、仕事が終わってシャワーを浴び、外に出て鏡の前に立つと、あきらかに薄毛になっているのに気付いたのです。

 

 

帽子などで頭を隠すようになった

 

35歳の頃に薄毛に気付き始め、いつの間にか、人前でヘルメットや帽子を脱ぐ時には、それとなく髪の毛を整えて脱ぐようになりました。

 

やはり、自分自身では気付いているのものの、周囲の人から、頭を凝視されるのは嫌だという思いが自然と出てきたのだと思います。

 

そして、プライベートで外出する時などにも、帽子をファッションとして取り入れる様になったのです。

 

なるべく、人前で帽子を取ったり、素の自分の姿を見せないようになってきました。

 

そんな事もあり、育毛剤を継続的に使用し始め、徐々にではありますが、髪質が変化し、ボリュームが出る様になったのです。

 

ただ、まだまだ後ろめたさみたいな心境が無くなった訳ではありません。そんな生活が続いています。

 

 

元カノに会ってがっかりされたこと

 

元カノからなんとなく連絡があり、会うという事になったのですが、その時私は、あまりの興奮に胸はものすごい動悸、手はガクガク震えていました。

 

しかし、それ以上にその頃とは違ってしまった、私自身の容姿を見せる事の恥ずかしさがあったのです。

 

実際、会ってから急減に彼女のテンションが下がっていくのがわかりました。

 

私は思いっきり薄毛だった状態で、帽子も被らずに会いに行ったのです。

 

同年代の男性で薄毛の人は結構いるので私だけが特別ってわけではないと思います。

 

しかし彼女からすると私の面影は以前の頃のままだったでしょうし、すっかり中年のオジサン化した私を見て幻滅してしまったんだと思います。

 

正々堂々と会っても、中身を気に入ってもらっていると思っていたのですが、違ったのだなと思ったのです。

 

 

頭皮に悩まさられない日々を送りたい

 

今も継続的に育毛剤は使用していますが、以前の髪質に比べれば、全く違った状態になっており、髪にコシがあるのが良く分かるのです。

 

そして、この状態になって何をしたいかという夢や希望はほとんどありません。

 

むしろ、初対面の人が頭皮に目がいく事がなく、顔を見てくれるのが嬉しいと思っています。

 

知っている人も後ろを通り過ぎると、頭皮に視線があるのが感じますし、初対面の人も視線が上に上がっていくのが分かるのです。

 

そんな状況が、育毛剤の効果のおかげで、無くなった事に嬉しさがあるのです。

 

もちろん、これで、女性と楽しくデートをしたいなんて気持ちもありますが、それ以上に普通の生活の中で、頭皮の悩みの無い生活がしたいという事が大きいのです。

 

 

まずは頭皮を労ることが大切だと思います

 

「育毛剤やシャンプーって何を使ったらいいの?」

「この頭皮状況って、病院レベル?」

「正直薄毛って恥ずかしい。周りの人はどう思ってるの?」

などと、色々考えたくなってしまうと思います。

 

色々な事をネットで調べたり、色々な育毛剤を試してみたくなったりすると思います。

 

しかし、一喜一憂してはだめだと思います。

 

むしろ、その様に一喜一憂する事が頭皮に悪いのではないかと思います。

 

まずは、1年間でここまで頭皮を復活させるんだという気持ちを持ち、育毛剤を継続的に利用する事こそが重要なのではないでしょうか。

 

そして、薄毛になってしまったものは仕方がないのです。

 

徐々に復活させようと思っていても、その過程で引っ込み思案になる事なく堂々としてください。

関連記事はこちら