男性の育毛体験談

ドライヤーで髪にボリュームを出す55才会社員男性の体験談

55才会社員男性の薄毛対策や体験談

性別: 男性

年齢: 55才

職業:会社員

抜け毛に悩み始めた年齢:50才

抜け毛に悩んだ時期:5年間

抜け毛に悩んでいる部位:頭頂部、前頭部

家系にハゲはいる?:私の母方の祖父

行っていた育毛対策や効果:別にないです

育毛対策の期間と効果内容:別にないです

 

ドライヤーで髪のボリュームを出すようにしている

 

側頭部の髪の毛が多いと相対的に頭頂部が少ないように見えるので、なるべく刈上げに近い髪型にしてます。

 

そうすると、側頭部よりも頭頂部の髪の毛の涼が増えたみたいになるのと、いままで側頭部の髪の毛に引きずられて頭頂部の髪の毛が寝てしまうこともなくなりますので、頭頂部の髪の毛の少ないのが気にならなくなります。

 

それと、チックやポマードとかで髪の毛をぺったり寝かしてしまうと、地肌が透けてみえるので、ヘアムースとかで少し髪の毛を浮かせ気味にします。

 

そうすると、髪の毛にボリュームがあるように見えるので、それで頭頂部の髪の毛が少ないことが気にならなくなります。

 

朝、ヘアセットをするときにドライヤーで髪の毛を軽くカールさせます、そうすると髪の毛にボリュームがあるように見えます。

 

 

髪のボリュームがなくなってきた

 

50歳の頃、頭を洗うと、頭髪の前頭部が少なくなって、いわゆる、U字型になってきた事です。

 

それと、髪の毛を散髪して少し長めまでおいておくと、頭髪の頭頂部のボリュームが側頭部のボリュームにくらべて少ないなーと思えるようになってきたことですね。

 

髪の毛の根元を見ても、何か、昔よりも細くなってきて、むこうが透けて見えるようになってきたことでしょうね。

 

また頭髪の毛根の数も、昔よりも減ってきた、以前はもっと髪の毛がみっしりと生えていた気がするという事です。

 

頭髪をブラシした時に、ブラシにかかる頭髪が細く、また短くなってきた。

 

また抜けた髪の毛の毛根部分を見てみると、髭やその他の部分の毛と比べても毛根の部分が小さくなってきているのが明らかになってきたってことですね

 

 

禿げに対する周りの見方が気になるようになった

 

女性がみんな、自分が禿げていることを笑ってるみたいな気分になりました。

 

禿げというのは、ファッショナブルなアダルトと対極にありますので、その点で辛い部分があります。

 

テレビや漫画ででてくる、小心者で、意地汚い中韓管理職が禿で、その禿をボーコードで隠してるという描かれ方をしている事から、世間一般の禿に対する見方はこんなもんかいなと思うと悲しくなりますね。

 

禿が気になるようになってから、シャンプーも毛髪を刺激するタイプのシャンプーにしたり、朝のセットも禿が目立たないようにするなどの変化がありました。

 

また、風の強い日なんかは、髪の毛が風で飛んで禿がばれないかと気になるときがありますね。とにかく、毎日がびくびくです

 

 

若者向けのファッションが似合わない

 

前を通る女性が、まあこっちを見て、頭の毛の薄いのを見て、笑ってるーみたいなことがあると辛いですね。

 

また、テレビ番組とかで、父親が禿で、その禿の父親を娘が嫌がってるというドラマのシーンがあると、テレビを消したくなります。

 

禿でいやなのは、回りで笑い声がすると、俺の頭を見て笑ってるんじゃないかという気分になって、それで毎日びくびくした気分になるので、それが辛いですね。

 

それと、薄毛になりますと、若い人のファッションが似合わない部分があります。

 

今の若者のファッションは、ちょっと髪の毛を伸ばしてーみたいな部分がありますね。

 

薄毛になりますと、どうしてもオッサンくさい服装しか似合わないようになってそれが辛い部分ですね

 

 

色々な髪型やファッションを楽しみたい

 

薄毛が改善されたら、薄毛では出来ない頭髪の形とかしてみたいですね。

 

若いタレントのような髪の毛を伸ばしてというのは無理かもしれませんけど、そこそこ髪の毛を伸ばして、色んな髪型を体験してみたいです。

 

それと、頭髪を染めたり、脱色したりすると、髪の毛の毛根が傷んで、余計に禿げになりやすいと聞きます。

 

ですから、薄毛が改善されるという事、毛根がその分上部になるという事なので、髪の毛を染めたりしてみたいです。

 

薄毛が改善されると、その分、薄毛ゆえの心の悩みもなくなりますので、もうちょい若作りのファッションに手を出すことも可能だと思います。

 

ファッションを楽しみたいと思いますね。今までの薄毛ゆえに行動やファッションに制限があったのをとっぱらいたいです

 

 

髪の毛に刺激の少ないシャンプーをおすすめします

 

海外の映画を見ると禿げでも主人公を張ってるおっさんとかいますので、本当はあんまし気にしないほうがいいかもしれません。

 

最近、実はみんな、自分の頭髪の薄いことをあんまし気にしていないというか、仕事ができたり、親切だったりすると、それが人の評価の中心になって頭髪が少ない事ってあんまり見ていないって事が分かってきました。

 

変に髪の毛を長く伸ばして、油っぽい、それでなおかつ頭頂部が薄い、そんな気分でいるよりも、全体が短い、それですっきりしたほうがいいみたいです。

 

薄毛になるのは、毛髪にストレスがかかっている部分がありますので、シャンプーで刺激の強いシャンプーを使ってると、それで毛髪の栄養素が奪われて、薄げになるって事もありますので、子供用のシャンプーを使って毛髪を優しくするも手です。

 

 

関連記事はこちら