男性の育毛体験談

銀座総合美容クリニックは評判どおり?29才経営者の体験談

29才経営者男性の薄毛対策や体験談

 

性別: 男性

年齢: 29才

職業:経営者

抜け毛に悩み始めた年齢:20才

抜け毛に悩んだ時期:8年間

抜け毛に悩んでいる部位:頭頂部

家系にハゲはいる?:父・母方の祖父

行っていた育毛対策や効果:亜鉛タブレット、スカルプD、銀座総合美容クリニック

育毛対策の期間と効果内容: ・亜鉛タブレット 効果無し ・リアップX5 薄毛が進行した ・銀座総合美容クリニック 育毛に成功している

 

銀座総合美容クリニックは抜け毛改善に効果あり

 

頭皮が硬くなっているのが薄毛の要因の一つだとHPに載っていたので、シャンプーの時に頭皮をマッサージするようにしました。

 

また、亜鉛が髪の毛に必要な栄養素だということを聞き亜鉛タブレットを飲みました。

 

同時に、患部に直接何かを使用した方が効果があるかと思い「リアップX5」を使用しました。

 

当時は、内部(亜鉛)と外部(リアップX5)から対処すれば流石に生えるだろうという思いがありました。

 

しかし利用を始めてからも全く生えてこず、むしろ抜け毛が増えてしまったので利用をやめました。

 

その後本格的に治療をしようと思い、新橋の銀座総合美容クリニックが口コミや評判が良かったので予約を取り、通院を始めました。

 

お金もかかるものなので抵抗はありましたが、髪がなくなる方が怖かったのですがる気持ちで利用を始めました。

 

銀座総合美容クリニックに通い始めて1年ほど経過していますが、抜け毛が治まり、薄毛もいくらか解消されてきているので、育毛効果はあると思います。

 

 

彼女に薄毛を指摘された

 

大学時代(20歳)、当時付き合っていた彼女に指摘され鏡で確認したのがきっかけでした。

 

当時はそこまで薄毛が進行していなかったことと、「まだ若いから」という思いがあったので特段ショックを受けることもありませんでした。

 

もともと毛が細かったことに加えて、小学生の時から白髪染めをしていたのが原因だと思っていたので、白髪染めをやめて定期的にマッサージでもすれば生えてくるだろうという思いを持っていました。

 

また、もともと側頭部の髪が真横向き(普通の人はやや前向き)に生えていたことから、頭皮がす透けて見えていたので、髪が少ないというよりもともと薄く見えるタイプなのだと思っていました。

 

その後数年経ち、26歳の時日光の下で撮影した写真を見た時に、頭頂部分が明らかにハゲてしまっていたのに気づき、このままでは髪がなくなるという恐怖を感じ治療をはじめました。

 

他人と話すことが嫌になった

 

シャンプーの最中に泡だらけの自分の手を確認して抜け毛の量を確認するようになりました。

毎日抜けているので日に日に不安になっていきました。

 

白髪染めが薄毛の原因の一つだと美容室の人に言われていたので白髪染めをやめました。

ヘアワックスの使用に抵抗を覚えるようになりました。

また、使用する時には、頭頂部に髪を集めるようにして薄毛が目立たないように配慮するようになりました。

 

他人に頭頂部を見られたくないということがエスカレートしてしまい、他人と話すことに抵抗を感じるようになってしまっていました。

 

「髪の毛の量は男の自信に比例する」というセリフが昔ドラマ「特命係長只野仁」であったのですが、まさにその通りで、当時の自分は男として劣等種のような感覚を持っていました。

 

 

周りに薄毛のことで気を使わせていた

 

もともと全体的に髪の毛が薄めだったので周りから「ハゲかけ」「ひな鳥」などいじられていたのですが、26歳頃から急に誰からもいじられなくなりました。

 

仲の良かった友人に聞いたら、「本当にハゲてきたからいじれなくなった」と言われたのが一番辛かったです。

 

知らずに周りの人に気を使わせていたということに申し訳なさを感じましたが、自分自身も被害者のような感覚を持っていたので、自分は悪くない、どうせいつかみんなハゲるんだから、と諦めモードで開き直っていたのを覚えています。

 

同時に、薄くなっていることに気づいていたのなら、もっと早く真剣に指摘してくれればよかったのに、という逆ギレにも似た感情を持ったことを覚えています。

 

 

これからは色々な髪型を楽しみたい

 

現在は薄毛はほぼ完全に治ったので、薄毛だった時の自分を過去の思い出として話せるようになりました。

 

今はパーマをかけたり髪を伸ばしたりしてアレンジを楽しんでいます。

 

これからは美容室の人に自分に似合う髪型にメイクアップしてもらおうとワクワクしています。

 

また、薄かったときの写真と現在の写真を見せて驚かれることも嬉しいです。

 

薄毛に悩んでいる人が「自分も髪を増やせる」という前向きな感情を持ってくれ、様々な相談を受けるようになり、自分は自分の成功体験と失敗体験を話せるので、同じ境遇の人を救える「成功事例」として色々な人にアドバイスも出来ています。

 

男としての自信も取り戻せたので、女性にも積極的に接することができるようになりました。

 

 

専門の病院での治療をおすすめします

 

専門の病院に通えばかなりの確率で治るので、一人で悩まずにぜひ通院してほしいと思います。

 

自分の経験にはなりますが、市販の薬ではほぼ治らないと思います。

私はむしろ薄毛が進行してしまいました。

 

よく「男性機能の衰え」などの副作用を気にする方がいますが、そのような副作用が起こる人が1%にも満たないというの実態のようです(海外の安価の薬は30パーセントくらいの確率で副作用が出るようです)。

 

毎月2万円くらいの費用はかかりますが、髪の毛が生える喜びに比べたら全然安いと思います。

 

髪の毛の価値観は年齢によっても変わりますので、周りが全員ハゲ出したら治療をやめればいいだけです(服用をやめると薄毛は進行します)。

 

「髪増えたね」と言われる喜びはひとしおです。ぜひ前向きに治療に挑戦して見てください。

 

なお、元の弱い毛を強い毛が押しのけて生えてくる関係上、治療を始めて1、2ヶ月は抜け毛が増えますが、そこを越えればどんどん生えてくるので心配しなくても問題ありません。

 

関連記事はこちら