男性の育毛体験談

ぐんぐんサプリは効果なし?42才会社員男性の体験談や告白

42才会社員男性の抜け毛対策や体験談

性別: 男性

年齢: 42才

職業:会社員

抜け毛に悩み始めた年齢:35才

抜け毛に悩んだ時期:4年間

抜け毛に悩んでいる部位:おでこ、頭のてっぺん

家系にハゲはいる?:母方の父  母方の兄  母方の弟

行っていた育毛対策や効果:育毛剤「ポリュビEX」「イクオス」、育毛シャンプー「スカルプD」、育毛サプリ「ぐんぐん」

育毛対策の期間と効果内容:育毛剤「ポリュビEX」4か月間使用で効果なし。育毛剤「イクオス」6か月頃から抜け毛に効果あり。育毛シャンプー「スカルプD」効き目があったかは微妙。育毛サプリ「ぐんぐん」効果あり。

 

ぐんぐん育毛サプリとイクオス育毛剤の併用は抜け毛に効果あり

 

クリニックに行く勇気がまだなく、自力で解決できるだろうと、かったぱしからネットで薄毛の事を調べました。

 

口コミなどを参考に「育毛剤」「シャンプー」「サプリ」を調べまくりました。

 

評判や売れ筋ランキングでよいものと私に合いそうなものを購入。

 

それが育毛剤「ポリュビEX」、育毛剤 「イクオス」、育毛シャンプー「スカルプD」、育毛サプリ「ぐんぐん」でした。

 

正直、購入した時は期待半分、不安半分な気持ちでしたが、一番最初に購入したもの全くってほど、効果がゼロです。

 

もうその時は、期待値が高かったが、がっかり度が激しく、諦めていました。

 

育毛剤「ポリュビEX」は4か月間使用してみましたが、まるで効果がありませんでした。

 

育毛シャンプー「スカルプD」は、効き目があったのか無かったのか、かなり微妙なかんじでしかなく、別に使い続ける必要はないと感じました。

 

そんな私を見て、妻がぐんぐん育毛サプリとイクオス育毛剤をプレゼントしてくれました。

 

最後の神頼みでもう一度挑戦です。

 

朝、晩と必ずイクオス育毛剤を使用し、ぐんぐん育毛サプリ飲んだら少しづつ髪の毛にハリが出てきて、効果が出始めました。 

 

 

 

子供にカッパみたいだと言われて・・・

 

子供と一緒にお風呂に入っていて、頭をシャンプーし、髪をシャワーで流していた時に子供が「パパの頭カッパみたいだね。」と、言われたのがそもそもきっかけになります。

 

その時はうわーショックって言うのが、正直の感想です。

 

子供は見たまんまの事を口にするので、ほんとにカッパみたいになっいるんだ。とシックと悲しみでいっぱいだったことを覚えています。

 

その後、髪をドライヤーで乾かしながら鏡でチェックしたところ、やはり頭のてっぺんの部位がうっすらとなってきているのが分かりました。

 

妻にこのことを告げると、「うん、そうだね。前から少し気になっていたよ。」「かわいそうだから言わなかった。」って、おい早く言えよ。

 

家族は気づいており、知らなっかのは当の本人だけでした。

 

 

 

被害妄想がストレスへ

 

周りの目が気になり始めました。

 

後ろで誰かが笑てっていると私の頭を見て、笑っているんじゃないか?きっとそうに違いない!と。

 

「だろう」から「そうだ」へと、勝手に思いこんでしまうようになってきました。

 

外に行くのは、ストレス。誰かに会うのがストレスと精神的に悩んでしまいました。

 

今思えば勝手な私の思い込みだけでした。

 

誰もそんなに私の頭の事を気にしていないのが現実です。そのことに気づくまで本当にストレスとの闘いでした。

 

こうなると悪循環で悩めば悩むほど髪の気が抜けてきて、どんどん薄毛になってしまいます。

 

この当時の私は家族にも、会社の人にも友人も冷たくあたり、とても嫌な人間になっていたはずです。

 

現に子供がその当時「パパと一緒にお風呂に入るの嫌」って、言っていましたから。
 

家族に辛く当たってしまったことに後悔・・・

 

やはりなんと言っても家族にあったてしまったことが一番辛かったですね。

 

一番の味方なのに、一番近くにいる存在だからよけに八つ当たりをしてしまう事、ストレスが多いので、怒りっぽくなってしまっていたところですね。

 

一番下の娘が私の頭の事を教えてくれたのに、一番嫌われてしまいました。

 

赤の他人に言われるのであれば、文句の一つや二つ言えますが、子供に言われて頭にきて、声に出さないにして私の態度で感じとられてしまうほどだったわけですから、子供に怖い、嫌いって言われてみお仕方がないです。

 

本当に反省をしているし、とても辛かったです。

 

あの時に戻れるなら笑って、冗談の一つでも「パパはカッパになっちゃった」と笑いを取るくらいの気持ちが欲しかったです。

 

 

 

帽子をかぶらない生活を送りたい

 

まずは、扇風機の前で髪をなびかせたいです。

 

薄毛が気になりだしてから髪を短髪にしていので、昔のように髪を伸ばして扇風機の前で髪をなびかせたいですね。

 

子供と一緒にプールに行き、泳いでプールサイドに上がった時に、髪をぶるぶるとやりたいです。

子供が「冷たいよ」っていうことを想像したいです。

 

暑さ寒さを気にしないで帽子を脱ぎたいです。今髪はだいぶ落ち着いてはいますが、やはり帽子で隠すという行為をしているのが現実です。

 

私は帽子があまり好きではないので帽子をかぶらない生活に、また戻りたいです。

 

帽子をかぶっていると頭に汗をかき、あせもができて痒いです。

 

なので帽子をあまりかぶりたくありません。帽子をかぶらないで済む生活、自分ふさふさの髪でオシャレに子供と一緒に歩きたいです。

 

 

 

悩むことをやめて開き直ることも大切です

 

悩んでも仕方無いです。半分開き直って下さい。

 

気にしているのは、はっきり言って自分だけです。ほかの人、周りの人はさほど気にはしていませんよ。

 

思い込みもほどほどにしないと自分が壊れます。そして大切な家族、愛する人を失くしかねませんのでほどほどにしてください。

 

私はこの事に気づくまで時間がかかりました。

 

薄毛で悩むことは大事な事かもしれませんが、たいした事ありません。

 

年が来れば、老ける。頭もハゲル。これは自然なことです。それを生かせるくらいカッコよく行きましょう。

 

もっと大切な事、大事なことがあります。私のようにそれを見失わないで欲しいです。

 

髪がなくても死にはしません。殺されません、大丈夫です。安心してください。

 

一人で考えこまないで、家族と相談して見てください。きっと気分は楽になるはずですよ。

 

 

 

関連記事はこちら