男性の育毛体験談

ヘアワックスが薄毛を進行させる原因?26才男性の体験談

26才飲食店勤務の男性の薄毛対策における体験談

性別: 男性

年齢: 26才

職業:飲食店社員

薄毛に悩み始めた年齢:23才

薄毛に悩んだ時期:3年間

薄毛に悩んでいる部位:前髪

家系にハゲはいる?:曾祖父

行っていた育毛対策や効果:現在は、頭皮にダメージのかかる物の使用を控える程度です。

育毛対策の期間と効果内容:今後、購入を検討します。

 

ヘアワックスが薄毛を進行させる原因になっていた

 

薄毛が気になりだしてからは、それまで頻繁に使用していたヘアワックスを封印しました。

 

私の最も身近な所で、頭皮にダメージを与えているのは、間違いなくヘアワックスであり、抜け毛の進行を加速させていました。

 

後は、当時ネットで得た知識なのですが、暗い部屋でテレビやスマートフォンの画面を見ていると目が疲れてしまい、脱毛の原因に繋がると記載されていたので、そう言った面にも注意しました。

 

元々私は髪の毛が長めだったので、それも抜けやすい理由ではないかと感じ、以後は比較的短いヘアースタイルに変えていきました。

 

それ以降は、心なしか髪が太く丈夫になった気がします。

 

色々と対策は取ってきましたが、私の対策はあくまで生活習慣の見直しによる、これ以上の悪化を防ぐことです。

 

たったこれだけの事でも、ひとまず3年は維持しているので、少なからず効果はあったのではないかと思います。

 

 

コンビニ弁当をやめて自炊するようになった

 

シャワーを浴びた後、風呂場に残る自身の髪の毛が多いと感じたのがキッカケです。

 

元々、生え際は高い方だったのですが、あらためて前髪を上げてみると明らかに後退が進んでるのが分かりました。

 

それが23歳頃です。

 

それからは少し怖くなって、ヘアワックスを使うのを止めました。

 

多少なりとも普段の生活習慣も見直し、それまでコンビニ弁当ばかり食べていましたが、自炊もするようにしました。

 

幸い、それから今日に至るまで目立った後退はなく、見た目に変化は殆どない様に思います。

 

それでもやはり、風呂場や枕に残った髪の毛を見ると不安にはなります。

 

最近一番不安に感じていることは、気のせいかも知れませんが、前髪だけ、伸びるのが遅くなったように感じます。

 

 

 

鏡を見る回数が増えた

 

悩みだした頃は、それこそ頭の事ばかり考えていました。以前よりも鏡を見る機会も増えました。

 

鏡の前に立つたびに前髪を持ち上げ、悪化してない事を確認して安堵する。

 

一時期、本当にそんなことばかり繰り返していました。髪が抜けて禿げる夢もよく見ていました。

 

仕事の時はいつもデリカネットと帽子を被って作業するため、当時はそれすらも嫌がりました。

 

薄毛に悩みだした23歳の頃から今日に至るまで、私の生活は大きくは変わっていません。

 

日々の生活の中から、頭皮に悪影響を及ぼす可能性が僅かにでもあるんではないかと感じたものを、一つずつ改善していく。

 

そうしていく中で自身の生活習慣を見直すことが、遠回りなようで実は一番の近道ではないかと思います。

 

 

人に髪の毛の事を言われて傷ついた

 

なんとなく、内向的になってしまったのではないかと思います。

 

薄毛=モテない。と思っていたので、もしこのまま悪化の一途をたどれば、私には恋人もできなくなるのではないか。と本気で悩んでいました。

 

髪の毛を使ったオシャレもできなくなるのであれば尚更のことであります。

 

また、友人や親兄弟から、冗談交じりに「はげ」とからかわれて、それが冗談だと分かっていても割と本気で傷つきました。

 

髪の毛が抜ける夢も頻繁に見ていたので、当時私にとって相当なストレスだったのではないかと思います。

 

ですがやはり、一番辛かったのは、職場のアルバイトの女の子に「はげてませんか?」と言われたことです。

 

これも本人は何のつもりで行ったのかは知りませんが、私にはダメージが大きかったです。

 

 

昔していたような髪型にしたい

 

ひとまず今後も現状維持に努めます。

 

願わくばまたヘアワックスを使いたいし、いろんなヘアースタイルを楽しみたいですが、それはもうこりごりなので。

 

今は短い髪で生活しているので、いずれは、あえて坊主頭も悪くないかなと思っています。

 

幸い今は恋人もいます。私の前髪が若干薄いところも多めに見てくれているので、今後は彼女のためにも、これ以上の悪化を防ぎ、みっともない頭にしないように努めていく次第です。

 

でも、完全に改善されたら、またちょっとだけワックスを使って、ツンツンの頭にしてみるのも悪くありませんね。

 

何はともあれ、今はひたすら現状維持。

 

そして改善の見込みがあれば、無茶しない程度にまた学生の頃のようなヘアースタイルを楽しみたいです。

 

 

 

悩むことは止めて前向きに考えましょう

 

私も同じく薄毛に悩む者の一人です。

 

ですが、薄毛薄毛と、そのことばかり悩んでストレスをためる事は、脱毛に繋がるとは思いませんか?

 

私はそう感じて、ある時期から極力頭皮の事は気にしないようにしてきました。

 

むしろ、禿げてくるのが露骨に分かったら、いっそのこと市川海老蔵や渡辺謙の様なカッコいい坊主頭を目指そうではないかと、前向きに考えるようにしています。

 

ひとまずは現状維持、それ以上の衰退を防ぐことを目標に、日々の生活習慣から見直してみましょう。

 

貴方の薄毛、脱毛の原因になることが、きっと何か見つかるはずです。

 

それでも治らない、むしろ悪化するのであれば、、、いいじゃないですか。カッコいいハゲを目指しましょう!

 

男は顔じゃない。髪じゃない。肝心なのはハートです。

 

 

 

 

関連記事はこちら