抜け毛の原因と対策

毛根が白い抜け毛は薄毛やハゲに進行?塊の付着や形にも注意

毛根が白色

髪の毛の抜け毛の毛根を見た時に、毛根が白い色をしていると、薄毛やハゲが進行してしまう前兆なのかも?と不安になった事は無いでしょうか?

 

私が20才になりたての頃の抜け毛の毛根は「黒い色」だったので、黒色なら髪の毛も健康体でヘアサイクルも正常だから薄毛やハゲになる心配はいらないな・・・なんて勝手に決めつけてヘアケアをおろそかにしていたのですが、実は私の勝手な解釈は間違っていた事に、のちに気づきました。

 

実は、抜け毛の毛根の色は「白い色」であったり「黒い色」「透明」な場合と、大きく分けると3種類に分類されるのですが、それぞれの色や形で抜け毛が正常であったり、また逆に酷くなりやすかったり、薄毛に進行しやすいタイプであるかがわかります。

 

今回は抜け毛の毛根が「白い」色の場合の原因や付着物が何か?今後の髪の毛への注意点など探っていきましょう!

 

 

 

<抜け毛の毛根が白い色の原因>

 

抜け毛の毛根が白いと、男性は・・・・・

 

「毛根に栄養が行き届いてないから白い色をしてるのか?」
「血行不良で毛根が白いのか?」
「薄毛やハゲになる前兆なのか?」
「白髪になってしまうの?」
「もしかして、俺、病気かも?」

 

なんて色々と悩んだり心配するかもしれません。

 

そこで、何故、髪の毛の抜け毛の毛根が白色になるのか、原因を探ってみました。

 

結論から言うと・・・・・

 

 

毛根が白いのは自然な事であり正常な毛根である。

 

 

毛根そのものが白色の場合はしっかり成長した髪の毛であり、きちんと成長しきった髪の毛なので、正常なヘアサイクルを通過した証であり、抜け毛や薄毛の心配は特に必要がないと言えます。

 

髪の毛は毛根からメラニン色素を供給して、黒い色の髪を保っています。

 

しかし、髪の毛が成長しきって休止期(抜ける時期)になると、このメラニン色素を供給していた細胞も死滅するので、色素の供給自体がストップし、毛根が白くなります。

 

結果、抜け毛の毛根が白い色は、髪の毛が正常なヘアサイクルをたどって成長した証拠になります。

 

熟成しきった髪の毛が自然に抜け落ちてきてるので、病気などの心配もいりません。

 

ただし、毛根に「白い色の塊」が付着していたり、毛根の形が変化してる場合は、薄毛やハゲへの注意が必要なので、しっかりと自身でチェックしてみて下さい。

 

 

 

<抜け毛の毛根に白い塊や形が変化してる場合>

 

抜け毛の毛根に白い塊が付いている場合や、毛根の形が変化してる場合は、薄毛やハゲになる可能性があるので注意が必要です。

 

 

○毛根に白い塊が付いている場合は皮脂が考えられます

 

毛根に皮脂の塊が付いていることは、頭皮に皮脂が過剰に分泌しているかもしれません。

 

皮脂の過剰分泌は薄毛を引き起こす原因となります。

 

皮脂は頭皮の保護や保湿のために必要なのですが、過剰に分泌されると細菌が皮脂をエサにして繁殖していきます。

 

すると頭皮に炎症を引き起こして頭皮環境が悪化して、薄毛になってしまいます。

 

皮脂が過剰に分泌することによって起こす薄毛を脂漏性脱毛症といいます。

 

脂漏性脱毛症になると、頭皮に炎症が起きるので頭皮が赤くなったり、抜け毛の増加、頭皮のべたつきが出現します。

 

脂漏性脱毛症は細菌の繁殖を抑える治療が必要になるので、皮膚科や専門クリニックの受診をしなければなりません。

 

毛根の白い塊に気付いたら頭皮の炎症、抜け毛の増加、頭皮のべたつきがないか確認しましょう。

 

最近の育毛シャンプーや育毛剤、育毛サプリなど使いながら頭皮マッサージ、生活環境の改善を執り行う事で、ある程度の皮脂ならば改善できますが、脂漏性脱毛症になってしまった場合は、細菌の繁殖を抑える治療が必須なので、専門のクリニックやサロンを利用してみて下さいね。

 

 

 

○毛根の形が変化している

 

毛根に白っぽい塊が付着していて、尚且つ、毛根の先端が細く痩せ細っている場合も薄毛やハゲへの注意が必要です。

 

毛根の先端が細く痩せ細ると状態は「成長の途中で抜けている」もしくは「成長の途中で引っ張られて抜けている」状態になります。

 

成長しきっていない段階で髪の毛が抜けている訳ですから、薄毛やハゲへの注意が必要になります。

 

毛根が変形する原因として、栄養不足やストレス、血行不良などの理由が挙げられますが、特に産毛や短い髪の毛が抜けてくる場合の毛根に多い形状でもあるので、抜け毛の毛根は注意深く観察してみて下さい。

 

また余談になりますが、毛根自体が米粒の様に円形をなさず、細い場合は「円形脱毛症」や「AGA」「遺伝」が疑われるので、AGAクリニックなどでカウンセリングを受ける事をオススメします。

 

 

 

<まとめ>

 

抜け毛の毛根が米粒の様な形である事が正常であり、なおかつ白い色であれば、きちんとした正常なヘアサイクルを通過して成長しきった証拠であるので、抜けるべくして抜けてきた髪の毛なので心配はいりません。

 

しかし、白い塊や白色と半透明な色が混じったような付着物がある場合、毛根の形が異常に変化してる場合は抜け毛の進行や薄毛、ハゲへの注意が必要であります。

 

さらに、極端に短い髪の毛や産毛が抜けてくるのも、薄毛やハゲへの警告ともなります。

 

髪の毛が成長しきらない段階で抜けるのはヘアサイクルが異常か、栄養が毛根に行き届いていない状況とも取れます。

 

自分の髪の毛は自分自身で守るしかありません。

 

毛根が白いからと言って安心せずに、形の変化や付着物がある場合は、クリニックなどで毛髪診断をしてもらったり、頭皮環境のチェックなど行ってもらいましょう!

 

現在では無料でカウンセリングを行ってくれる専門店がほとんどなので、是非、有効利用してください!