男性の育毛体験談

プロペシアの効果を実感した!38才会社員男性の薄毛対策や体験談

プロペシアの効果を実感した

性別: 男性

年齢: 38才

職業:会社員

抜け毛に悩み始めた年齢:32才

抜け毛に悩んだ時期:5年間

抜け毛に悩んでいる部位:頭頂部

家系にハゲはいる?:母方祖父、叔父

行っていた育毛対策や効果:AGA処方薬プロペシア処方

育毛対策の期間と効果内容:1年程度。抜け毛はたしかに減ったと思いますが、価格面で続きませんでした。

 

プロペシアはハゲや薄毛対策に効果あり

 

薄毛が酷くなってきて、ハゲの領域に踏み込んでいたので、ひと通りインターネットなどで対策などを調べては見ました。

 

出来ることはそれなりに実践してみましたが、即効性が無いとどれも長続きしませんし、最終的に続けられたのは石鹸シャンプーでよく洗い、そして頭皮をマッサージする事です。

 

ほんとに効果あるのかな?遺伝だったら意味ないのでは…?と常に思ってました。

 

結局、近くにAGAを処方してくれるクリニックを見つけたので、月に一度通い、プロペシアを処方してもらい1年ほど服用しました。

 

プロペシアの効果はあったと思いますし、確実に実感はありました。

 

薄毛が濃くなったとかは感じませんでしたが、抜ける量は思い切り減りました。

 

ただ、プロペシア治療は毎月1万以上かかるので、私にとっては価格が莫大に高いですし、いつの間にか通院をやめてしまっていました。

 

1年程度服用したと思いますが、プロペシアの効果は実感できましたし、私の場合はよく言われる副作用は感じられませんでした。

 

 

妻からの一言で確信した

 

ある日、妻からの一言で気が付きました。

 

気がついたというよりは、「あ、やっぱり?」と言った感じでした。

 

シャンプーの際の抜け毛の量も結構ありましたので、全く気がついていなかったわけではなかったのですが、自分以外の人間から指摘されることにより、薄毛が感覚的に一気に現実感を伴って、自分に向かってきた感覚になったのを憶えています。

 

祖父も禿げていたんで、ついに自分もその時がきてしまったかという思いはありました。

 

子供の頃から、大人になったら自分はハゲるはずだという、心構えを育ててきたので落ち込むほどではありませんでしたが、年齢的にもまだ30代前半ですし、改善できるならしたいと思いました。

 

周りの人たちに変な気を使わせるのも気が引けますし…

 

 

シャンプーの時間が長くなった

 

生活の変化はありません。

 

シャンプーの時間が長くなった(マッサージのため)くらいです。

 

いつまで髪が持つかなという思い。

 

頭髪がなくなるのは仕方ないと思ってましたが、年齢的に早いなとか、子供が「お前のお父さんハゲ」のようなからかいを受けないかの方が気になってました。

 

だんだんと、「いっそ坊主にしてみようか」などと考えはじめました。

 

そんな時に勤務先の社長から「おまえ禿げてきたので坊主にして」と突然の指示。

 

但し条件として、オシャレなメガネをかけることと、ヒゲをかっこよく生やすこと、ビシっとした服装を心がけること(広告業の制作部勤務のため私服出勤なので)を条件にOKもらい、薄毛の悩みはなくなりました。

 

結構意外な顛末でした。

 

 

枕についた抜け毛は地味にきつかった

 

自分でも薄毛はオープンな話題としていたので、辛いという感情までは行きませんが、中には会うたびに同じ人物から「薄くなったよね?」の質問がくることがありました。

 

そんなときは流石にイラっとしたことはあります。

 

薄毛の指摘そのものにではなく、なぜ何度も同じこと聞くのだと。

 

周りの人間が、その度になんとも言えないような雰囲気になってしまい、気まずいなと思ったことが何度かありました。

 

やはりこの頃から、いっそ坊主にしたいと思うようになったような気がします。

 

禿げてもかっこいいおじさんを目指す、そんな思いもここからだった気がします(笑

地味にきつかったのが、枕についた自分の抜け毛ですね。一晩でこんだけ抜けたんだ… みたいな。

 

 

おしゃれな坊主にしたい

 

とりあえず、その方法をみんなに広めて薄毛で悩んでいる全ての人間を一人でも多く救済しようと思います。

 

自分が薄毛になることで気が付きました、と言うか実感したのですが、髪の毛があるなしで、結構変わってくることは多いと思います。

 

ときには人生というか人の生き方を左右することもあるんだな?と思いました。

 

私の場合は運良くポジティブに自分なりに消化できましたが、実際はそうじゃない方のほうが圧倒的に多いと思います。

 

自分のことであれば、美容院に行ってかっこいい、おしゃれな坊主をしてみたいです。

 

やっぱり、髪型を思うように自由に選択できるって幸せなことなんだなって、今になって思います。自分で言ってて笑ってしまいますが…。

 

 

ポジティブになれるは自分次第です

 

「かっこいい禿げ」を心がければ、禿げてもかっこよく生きることが出来るんじゃないかと思ってます。

 

国内外のかっこいいミドルな方々は、頭髪のあるなしに関わらず、みんなかっこいいと思います。

 

スティーブ・ジョブスも禿てますが、かっこ悪いとは1ミリも思いません。

 

「髪の毛が後退したのではなく、私が前進したのだ」で有名なSoftBankの孫社長も、超がつく前向きな捉え方で感銘を受けたほどです。

 

何をやっても、ハゲるときはハゲるし、禿ない人は禿げない。自分がどう思うかで、ネガティブになるかポジティブになるか変わってくると思います。

 

「飛べねえ豚はただの豚だ」の精神で、禿を活かしきってやろう!と私は真面目に考えてます。

 

関連記事はこちら