男性の育毛体験談

プロペシアは薄毛対策に効果あり?24才会社員男性の体験談

42才会社員男性の薄毛対策や体験談

性別: 男性

年齢: 24才

職業:会社員

抜け毛に悩み始めた年齢:20才

抜け毛に悩んだ時期:2年間

抜け毛に悩んでいる部位:前髪の生え際、つむじ

家系にハゲはいる?:父

行っていた育毛対策や効果:医者で頂いた薬のプロペシア、個人で購入したリアップX5を使っていました。

育毛対策の期間と効果内容:プロペシアを飲み始めてから特に変化は分からなかったのですが、リアップX5を使い始めてから逆に抜け毛が酷くなりました。その後次第に髪のボリュームが増えていき、若いからか1年程度で昔と同じほど髪の毛の量が増えました。

 

処方薬「プロペシア」は薄毛に効果あり

 

まず薄毛がどうしたら進行しなくなるか、インターネットでひたすら調べました。

 

効果がありそうなものは全てチェックし、頭皮マッサージから食事制限やら、抜け毛が少なくなるシャンプーやらたくさん試しました。

 

しかし、どれも全くと言っていいほど、改善につながりませんでした。

 

調べ続け、これだと確信できたのは自分がAGAであるということで、それからすぐに専門の医者に行きました。

 

そこでプロペシアという薬を頂き飲んでみたら、今は薄毛は治っていますが飲み続けています(途中でやめると再び抜け毛が増えてしまうため)。

 

またリアップX5というミノキシジル成分が配合された薬も効き目があるという口コミを見たので、これは自分の判断で買い始めました。

 

これで薄毛が治ればとその時は藁にもすがる思いで始めましたが、現在はこのプロペシアとリアップX5の2つの薬のおかげで、前ほどの髪量に戻っています。

 

 

抜け毛が明らかに増えた

 

大学に入ったころでした。

 

あまりお金がなく栄養のない食事ばかりをとっていたせいもあってか、冬頃に急に抜け毛が多くなっていることに気が付きました。

 

慌てて鏡を後頭部にあててみたところ、つむじが若干薄くなっていることに気付きました。

前髪の生え際も明らかに髪の毛が少なくなっていました。

 

とてもショックで、その日以来毎日のように抜け毛を数える日々が続きました。

 

抜け毛が多くなったと同時に髪のボリュームも明らかに少なくなってきていき、次第に外に出るのも恥ずかしくなり、帽子ばかり被る生活が続いていました。

 

非常に辛かったです。もともと髪がたくさんある方ではなかったので抜け始めるとすぐにつむじの薄毛が目立つようになりました。

 

なるべくつむじは見せたくないあまり、帽子なしでは外を歩けなくなりました。

 

 

人からの目線が気になるように・・・

 

とにかく人の目線が気になるようになりました。薄毛はどうやっても全てを隠し切れません。

 

せっかくの旅行や遊びに行っても、髪のことが気になってしまい、全く楽しめなくなりました。

 

薄毛だからと友達が減ったりはしませんでしたが、当然周りはみな気づいており、気遣ってくれてるんだろうかと考えると、とても申し訳ない気持ちになりました。

 

帰ってからは、ずっと薄毛を治すための方法をインターネットで調べ、お風呂に入った後や朝起き後は、髪の毛の本数を数えるようになりました。

 

どこで何をしていても常に薄毛のことでいっぱいになってしまい、全く集中できません。こんなに辛いならスキンヘッドにでもしようか、かつらを買おうかと散々考えたほどです。

 

 

誤魔化していた薄毛を周りに気づかれていた

 

薄毛で一番辛いのは、周りからの目線だと思います。薄毛はどんなに工夫しても隠し切れません。

 

なのでどうしても薄毛であることは分かってしまいます。

 

それを直接馬鹿にしてくる人は多くいませんでしたが、それでもやはり周りからの目線には辛いものがあります。

 

ある日、つむじがあまりにも薄くなり、辛くなったので、髪の毛に黒いふりかけのようなものをつけ、誤魔化して生活していたところ、それが周りの人にバレていたことを知り大変ショックを受けました。

 

非常に辛く、恥ずかしいという気持ちになり、いっそ死んでやろうかと考えたこともあります。

 

周りの人は薄毛になってないのに、なんで自分だけがこんなに苦しまないといけないのだろうと当時思っていました。

 

 

改善したので今は幸せいっぱいです

 

現時点で薄毛は改善しているのですが、薄毛が治ってから堂々と外を歩けるようになりました。

 

自分に自信がつき、旅行に行っても遊びに行っても、もう髪の毛のことを気にしなくてもいいんだと開放感に満ち溢れています。

 

帽子もかぶらなくていい、ふりかけも付けなくていい、お風呂にも友達と一緒に入れる、プールにも行けることは、本当に幸せで幸せでいっぱいでした。

 

たかが髪の毛がしっかりあるだけでこんなに楽しい生活ができるんだと、大げさではありますが髪の毛のありがたみを感じています。

 

それから自分に自信がついた気がします。

 

髪の量が戻ってから積極的に知人や、異性に声をかけることもできるようになり、今までの苦しみは全くありません。

 

やっと本来の自分に戻れたんだなと感じたほどです。

 

 

諦めず専門の医師へ相談しましょう

 

今薄毛でいる人は、年代年齢問わず、非常に辛い思いをされているかと思います。

 

特に若い方のAGAは非常に辛いと思います。

 

40代にでもなれば諦めはつくかもしれませんが、若いうちから薄毛になってしまうと生きる希望すら失ってしまうかもしれません。

 

ですが、諦めないでほしいです。

一概には言えませんが、若い方の薄毛は大半がAGAであることが多いです。

 

私も10代後半でAGAになり、薄毛に悩まされました。

 

しかし、今こうしてお医者様から薬を頂き、それを服用することで、前のような髪型を取り戻しています。

 

若ければ若いほど薄毛は改善しやすいです。

なのでどうか諦めずに、薄毛に悩んでいるなら勇気出しお医者様にみていただくことをおすすめします。

 

関連記事はこちら