男性の育毛体験談

リアップは抜け毛に効果なし?53才会社員男性の体験談

53才会社員男性の抜け毛対策における体験談

性別: 男性

年齢: 53才

職業:会社員

抜け毛に悩み始めた年齢:25才

抜け毛に悩んだ時期:28年間

抜け毛に悩んでいる部位:前頭部・頭頂部

家系にハゲはいる?:父方の父、母方の父、父

行っていた育毛対策や効果:リアップ 効果なし

育毛対策の期間と効果内容:半年間 抜け毛は止まらなかった

 

リアップは抜け毛に効果なし

 

半年間、大正製薬のリアップを使い続けましたが、全くと言っていいほど効果なしです。

 

リアップをどれだけ振りかけ様が、抜け毛の進行を止める事は出来ませんでした。

 

薄毛に対してとった行動の一つは、帽子をかぶる頻度が多くなったことですね。

 

室内でも帽子を外さない、指摘されてもしらばっくれて外さない。

 

仕事中はやむ負えず外しますが、基本的に帽子をトレードマークにしていきました。

 

つまり「薄毛を隠す」行為ですね。

 

いつも帽子をかぶっているから周囲も帽子をかぶった男のようなイメージを持つようになってきました。

 

ただ陰口もたまに聞くようになりました。

 

「あの人、髪の毛が薄いから隠してるんだよ」

 

なんてヒソヒソ話までついつい聞こえてしまったのです。

 

その時は、内心傷つきましたね。

 

「薄毛を帽子で隠すのは限界がありそうだな」と他に方法がないものか考え始めました。

 

帽子をかぶっていた時期は30代半ばから後半にかけてです。

 

 

髪のボリュームが気になるようになった

 

25歳のころ、前髪の隙間を感じるようになり、前髪をボリューム良く見せるためにセットで苦労し始めたのがきっかけです。

 

オヤジが禿げているから俺も禿げるかな?

 

なんて心配を抱いておりました。

 

さらに友達が撮影した私の頭頂部の画像の中央部分の地肌が少し気になりました。

 

20代の頃はさほど真剣に悩みませんでした。

 

「オヤジよりも髪の毛の量があるから遺伝は絶対ない」なんて自分勝手に思い込んでいたのです。

 

結局は早めに何か手を打てばよかったのですが、放置してきた期間が長かったですね。

 

年齢とともに薄毛は進行していきました。

 

30代前半になると周囲からもチラホラと「頭来てる」「寂しくなったね。」などと直接じゃない言い方が、逆に傷つきます。

 

 

人との会話を楽しめなくなった

 

薄毛に悩み始めてからは周囲の友人や職場の仲間などと髪型についての会話ができなくなりました。

 

下手に髪型について話に加わろうとして発言でもすれば、

「おいおいお前、分け目をつける髪の毛ないじゃん」

「どこをいじるんだよ」

 

などと冷たくあしらわれるだけでした。

 

そんなことがあってから私は、仲間との会話のコミュニケーションをとらなくなりました。

 

「もしも、薄毛の話題になったら嫌だな。」

 

なんて気持ちが強くなり、仲間とのおしゃべりを楽しまなくなったのです。

 

職場では休憩時間孤独になってきましたね。

 

友達に会うのも嫌になってきましたね。

 

だんだんと出不精になってきて、悲観的な性格になってしまったのです。

 

薄毛って結構深刻な問題ですね。

 

 

 

彼女ができなくなってしまった

 

薄毛で悩んでいて一番辛かった事は、彼女ができなくなったことです。

 

付き合いたいと思う女性や好きな女の子はできるのですが、薄毛の男性は立候補してはいけないくらいなオーラが出ているのを感じました。

 

なぜか、デブ+薄毛は、存在すら認められないようですね。

 

彼女にしたい!と思った女性に声を掛けましたが即、断れました。

 

そんなこともあってか、急な合コンの設定の時には、帽子は必需品になったのです。

 

帽子をかぶってさえいれば、それなりに年齢よりも若く見えたりして。唯一、周囲に溶け込んで会話も弾んでいたのです。

 

ただし、その場限りで進展のない出会いで終わっていましたけどね。

 

そのような女性との接触に進展がなかったことが辛かったです。

 

 

彼女を見つけて幸せな結婚生活がしたい

 

薄毛が改善できたらしたいことをピックアップします。

 

結婚したいです。

 

可愛い彼女を連れて友達に見せつけたいです。

 

髪型を変えたりしてお洒落がしたいです。

 

旅行とかも行きたいですね。

 

前髪をかきむしるしぐさをしたいですね。

 

薄毛が改善できたら次に筋肉もモリモリにしたいですね。

 

できれば髪の毛を染めてみたいし、彼女と一緒に毎日食事に出かけたいです。

 

結婚前にイチャイチャした生活を楽しみたいですね。

 

願うことは、異性関係ですね。最終的は相手を見つけて結婚したいのです。

 

結婚したらささやかでも明るい家庭を築きたいですね。

 

職場でも帽子をかぶる必要がなくなりますから、堂々としていられますね。

 

逆に「薄毛ネタ」の会話を楽しみたいですね。

 

 

自分に合った対策を見つけましょう

 

薄毛は深刻な悩みですよね。

 

いろいろな薄毛を治す方法とか、商品やクリニックなどありますよね。

 

私が考えるに薄毛は簡単には治りませんよ。

 

自分で実際に薄毛改善のための取り組みをいろいろ試す必要があります。

 

人の言っていることを真に受けて、「やめておこう」なんて何もしないよりも、自分で色々な薄毛改善の方法をやってみることが大事ですね。

 

例えば・・・初歩的には、育毛剤を選んでつけてみるとか、育毛サプリメントを飲んでみるとか、育毛シャンプーで毎晩頭を洗うとか、クリニックに通ってみるのも体験としてアリですね。

 

色々試してみて何が変化があったか?自分で実感してみることが重要ですね。

 

薄毛は悩んでいたらどんどん進行していきますから行動が大事だってことです。

 

関連記事はこちら