男性の育毛体験談

リアップx5プラスは効果なし?41才在宅ワーク男性の体験談

41才在宅ワーク男性の薄毛対策や体験談

 

性別: 男性

年齢: 41才

職業:在宅ワーク

抜け毛に悩み始めた年齢:13才

抜け毛に悩んだ時期:26年間

抜け毛に悩んでいる部位:全体的にやや薄毛

家系にハゲはいる?:父

行っていた育毛対策や効果:リアップ サクセス育毛スプレー

育毛対策の期間と効果内容:リアップは2~3年 サクセス育毛スプレーは買ったり買わなかったり 効果なし

 

リアップx5とサクセス育毛スプレーの併用でも効果なし

 

とりあえず手っ取り早く医薬製品である、サクセスとリアップx5プラスを使い続ける事で、薄毛解消になるのだと信じて2,3年愛用し続けた。

 

ちゃんと洗髪もし、清潔に保ちサクセスで血行をうながし、軽くマッサージもし、就寝前にはリアップx5プラスをトントン頭皮に付けてさらに軽くマッサージ。

 

リアップx5プラスは2~3年程使用して、サクセス育毛スプレーも併用していたが、買ったり買わなかったりの使用歴だったので、どの程度の効果があったかは不明です。

 

しかし、目に見えた改善は何もなかったので、リアップx5プラスもサクセス育毛スプレーも特に効果は無かったんじゃないかな。

 

初めの頃は面倒くさがって習慣づかなかったがそれでも根気強く続けました。

 

ストレスも良くないという説もあり、悩み事はなるべく早く解決するようにしたり、頭髪の事も気にしないようにゲームや漫画などに気を紛らわせてました。

 

当時漫画で連載されていたハゲの主人公の漫画があって、彼女が主人公の為に色々と尽くしてくれる内容を参考にしたり、それをお手本にしてワカメや昆布などの海藻類を週一は必ず食べる様にと決めてました。

 

 

中学時代に坊主へしたことがきっかけで・・・

 

中学生時代に友人からの何気ない指摘が事の悩みの一番の起点となっている。

 

それまでの幼少期は特に周りからも言われない平穏な生活を送っていたが、中学生になると同時に学校の校則である丸坊主になり、それが事の発端でした。

 

中学校進学と同時に長髪から頭を丸めた男子も多く、やはり自然とハゲだのなんだのって話題にもなり、私への薄毛の指摘もそこで自然と何気なく出る訳です。

 

その丸坊主である男子の毛の濃さ薄さというのはやはり分かりやすく、僕自身も周りとの違いに困惑しこれが悩みのきっかけとなりました。

 

それからと言いうもの、ぞっともやもやと悩み続け、外出よりも家にいる事が増え、他人の目が気になるものだから人気のない所を好む様にもなりました。

 

 

人も目や異性の視線が気になるように

 

当時中学時代に薄毛である事を指摘されてからというもの、いじめられはしなかったものの思春期とも相まって、異性からの視線にビクビクしていたのを思い起こします。

 

中学時代はとにかく他人から頭髪への質問指摘が怖かったのが、何よりも大きなストレスでした。

 

お気楽な小学生時代とは打って変わって、人の目を気にし始め、頭髪の話題を振られるのではないのかと不安になり、異性の視線は更に苦痛でかなり居心地の悪い学校生活でした。

 

気にしなくていいって話になればそれまでですが、当時13歳の僕自身としては器用には振舞える訳でもなく、坦々と日々送るのがやっとでした。

 

髪もまた中途半端に伸びだすと、やや天然パーマという事もあって、より違和感が際立ち、それも恥ずかしくて外出を止めたり、時には仮病使って学校を休んだりもしました。

 

 

人の目を気にする学校生活がとても辛かった

 

何よりも常に人の目を気にするという事が、小さなストレスの溜まり方が、なんとも言えず辛かったです。

 

学校生活は本当に人の目だらけで、凄く辛い日々でした。

 

丸坊主という校則さえなければ、私の人生は大分違うものになっていたのだと確信できるほどです。

 

長髪であればそれなりに頭皮が見えず気にする程でもなかったのだと思います。

 

猫毛というのあり、やや天然パーマも相まって、少し髪が伸び始めれば違和感のあるヘアースタイル。これも輪をかけて悩みの種でした。

 

こればかりはどうする事も出来ない現実であり、当時の未熟な私としては、成す術もなく只々耐え忍ぶ日々を送る辛い毎日でした。

 

現在もやや人目を気にしたりする事もありますが、40も過ぎた事もあって、さほど以前より幾分か気にはなりません。

 

しかし、今当時を思い返してもやや憂鬱になります。

 

 

 

色々なヘアースタイルでオシャレを楽しみたい

 

 

昔と比べて今現在ある改善方法は以前よりも大分多くなり期待が膨らんでいます。

 

私の様な同じ悩みを持つ人であれば、誰もが想像するのが某有名アイドルの様なヘアースタイルで、髪を遊ばせる感じを何度かイメージしてるのではないでしょうか。

 

私もその中の一人でして、40過ぎて何やってんだって話でもありますが、過去一度も味わったことのない人生経験なので切実な願いでもあるのです。

 

私の世代のアイドルグループと言えばジャニーズ系であったり、ヴィジュアル系バンドマンであったり、長髪にして更に色を変えて遊んだり、時にはスポーツ選手の様にさわやかヘアーカットでお洒落したりして、日々の生活に楽しさを付け加えたいという小さな小さな願望でもあります。

 

 

悩んでばかりいても解決はできません

 

 

今現在はあらゆる分野で、薄毛への対策手段が多種多様にあり個人的に嬉しい限りです。

 

一人で悩んでばかりいてはストレスが溜まる一方で何ひとつとして解決する訳でもありません。

 

絶対的な解決策は言えませんが、やはり何か一つ計画実行する事に今ある現実を変えられるのだろうと個人的には思うのです。

 

これは頭髪の事に限らず言える事でもありますが、悩んでばかりでは現実は1ミリも変わらないし、常に考える悩み事もループしたままです。

 

今は様々な医薬品であったり、サプリメントであったり、頭髪関係の書籍やブログもしかりですが、治療や相談の専門店もあります。

 

最終的には植毛やカツラって手段もある訳で、選択候補に入れて計画実行に向けてひとつずつ物事を進めるのが、何よりも悩み解消する最善策ではないでしょうか。

 

関連記事はこちら