男性の育毛体験談

リアップx5プラスは薄毛に効果なし?41才会社員の体験談

41才会社員男性の薄毛対策における体験談

 

性別: 男性

年齢:41 才

職業:会社員

抜け毛に悩み始めた年齢:38才

抜け毛に悩んだ時期:3年間

抜け毛に悩んでいる部位:脳天付近

家系にハゲはいる?:父親

行っていた育毛対策や効果:リアップ

育毛対策の期間と効果内容:3年間 効果なし

 

リアップx5プラスは男性の薄毛に効果なし

 

リアップx5プラスの育毛剤を3年間使っていますが、薄毛に対するアプローチは非常に弱く効果を感じる事はありません。

 

それでも何か手を打たなければハゲると思い、今現在もリアップx5プラスを使用していますが、他に良い育毛剤があれば乗り換えたいです。

 

育毛剤以外には、頭皮をマッサージするということをやっています。

 

マッサージはお風呂に上がった後など、血行がよくなっているタイミングで行っています。

 

その時は、とにかく「髪の毛が少しでも増えるように」という願いを込めてマッサージを行っている状況です。

 

実際には、本当に生えてくるかは正直怪しいですが、何もやらないよりはやったほうがいいかと思い、地道な努力ですが毎日頑張っています。

 

最近では、バスに乗ってる最中など、暇があると、つい手が頭にいってしまう状況で、髪の毛がたくさんある人を見ると、非常に悲しい気持ちになります。

 

ただ、カツラをかぶるとか、そういうことはしたくないなと思っています。

 

 

外出時には帽子をかぶるようになった

 

髪の毛をとかしている際、なんかいつもとひっかかりが違うなというのが最初のきっかけです。

 

それから、だんだんと髪の毛を洗ったり、朝、髪をとかす際に落ちる髪の毛が多くなりました。

 

さらに、40才になってから、急に白髪が増えてきたということもありました。

白髪が薄毛に関係しているのかはわかりませんが、それを機に薄毛が気になり始めました。

 

そのため、今まで、どんなに暑くても帽子をかぶるということはしていませんでしたが、最近は、ニット帽やキャップの帽子など、必ず出かけるときには帽子をかぶって、頭全体が他の人に分からないようにしています。

 

本来であれば、帽子などかぶりたくないのですが、なんとなく、周りの人が私を見ているのでは?と感じてしまうので、それを防ぐためにもかぶっています。

 

 

髪の毛に良いことを心がけるようになった

 

生活自体、大きく変わったということはありませんが、やはり血行を良くするためのマッサージを行ってみたり、髪の毛に良いと言われている食事を積極的にとってみたり、温泉に頻繁に入りに行ってみたりと、「髪の毛にいい事」をポイントにする生活が増えたような気がします。

 

また、家族も私が気にしていることを察知してなのか、髪の毛に良い食べ物などを買ってきたり、似合いそうな帽子を買ってきてくれたりして来てくれますが、余計な世話をかけてしまっているな~という気持ちもあります。

 

気にしなければ気にしないでいいのかもしれませんが、やはり髪の毛なので、どうしても、少しでも多くなれ、、、ということでいろいろな対策を取りたくなってしまう状況です。

 

 

人の目を気にしてしまうことが辛い

 

他の人からどのようにみられているのか?というのを考えるのが辛かったです。

多分、他の人は何も思っていないかもしれませんが、「あの人髪の毛が薄い」とか、実際は言わないけど思っているのではないか?とか思ってしまいます。

 

また、女子高生などがこちらを見て笑ってると、「自分の薄毛のことを笑っているのでは?」と被害妄想ではないですが、勝手に自分のことを言っているのだろうと思ってしまいます。

 

開き直ってしまえばいいのかもしれませんが、まだそういう年齢ではないので、もう少し年齢が上になれば諦めもつくのかもしれませんが、今はまだ諦めることができません。

 

辛いと思わないように・・・・と思っていることが逆につらくなってしまうような気がします。

 

 

薄毛が改善されれば帽子を脱ぎたい!

 

まずは帽子をかぶりたくないです。

 

もともと帽子をかぶるというのは嫌いだったので、かぶらなくてもよいのであれば、今もかぶりたくありません。

 

改善した際には、まずは帽子を脱ぎたいです。

 

また、改善した際には、ほかに同じように悩んでいる人に「自分はこういうことをやったら髪の毛が生えてきたよ!」のような有益な情報提供をしたいと思います。

 

やはり人それぞれ、必ずやれば成功するわけではありませんが、色々チャレンジすることも大事だと思いますので、それを元に元気になってほしいという気持ちもあります。

 

あとは、家族を1日でも早く安心させたいなと思います。

 

色々余計な気苦労をしていると思うので、それを開放させてあげたいなと思います。

 

 

ネガティブにならず色々チャレンジしてみましょう

 

対処方法は色々あると思いますので、自分ひとりで悩まず、同じ状況の人と悩みを分かち合い、解決方法を生み出していきたいと思います。

 

人それぞれの対処法というのはあるのは事実ですが、やってみないと、効果があるのか無いのかは分かりません。

 

まずはチャレンジしてみる、そういう勇気が必要だと思います。

 

また、周りの人はそんなに気にしていないので、あまりネガティブにならないことだと思います。

 

ふっきれてしまえばこっちのものですが、中々そう簡単にはいきませんので、少しでも自分の負担を減らすような対策、帽子をかぶるとか、そういう小さな事でもいいので、小さな事を重ねて気持ちから沈まないようにするということが大事だと思います。

関連記事はこちら