男性の育毛体験談

スカルプシャンプーは効果なし|35才会社員男性の薄毛対策や体験談

35才会社員男性の薄毛対策や体験談

性別: 男性

年齢: 35才

職業:会社員

抜け毛に悩み始めた年齢:25才

抜け毛に悩んだ時期:10年間

抜け毛に悩んでいる部位:頭頂部、生え際

家系にハゲはいる?:父、祖父

行っていた育毛対策や効果:スカルプシャンプー

育毛対策の期間と効果内容:3年間。一時良くなった感じもしたが、あまり効果はなかったと感じている。

 

スカルプシャンプーの効果はあまり実感できず・・・

 

25歳から3年間AGA治療に新宿へあるクリニックへ通い、月に1回診察を受け、毎日服薬をし続けた。

 

錠剤1錠と粉薬1袋の服薬とともに、当該クリニックが推奨するスカルプシャンプーとリンスも購入し、毎日朝晩試すようになった。

 

女性ホルモンを多くするような薬との説明があり、勃起力などが減退するような話はあった。

 

クリニックに通ってまで治療すべきかどうかは悩んだが、年齢的に若かったこと、周りの目もあり診察を決めた。

 

毎日薬を飲んだり、シャンプーをしている時には、悲しさや虚しさがこみ上げてくる思いだったが、これで治るのであれば、と藁をもすがる思いで続けていた。

 

クリニックの先生には助けて欲しいという感情が強かったと思うが、実際に使ってみたスカルプシャンプーでは薄毛改善の効果を感じられなかった。

 

 

地肌が見えて抜け毛が気になるように・・・

 

薄毛に気がついた「きっかけ」はシャンプーをしていて抜け毛が多くなってきた、水に濡らすとかなりすき間が空き、地肌が見えるようになっていたこと。

 

朝起きた時にまくらに大量の抜け毛があったこと。

 

クシを使って髪をとかしていた時に、大量にクシに髪の毛が残っていたとき。

 

その時の感情としては、20代中盤だったため早すぎる、、、という感情とともに情けなさのようなものも感じた。

 

ただ、父も祖父も家系的に頭の薄い家系でもあったので、諦めという感情もあった。

 

ハゲたらもてないだろうなあ、人前に出るのが嫌だなあという気持ちもあったし、その頃からあまり社交的ではなくなった気がする。

 

髪型等も気にするようになり、心情的に気持ちが落ち込むことも多くなった。

 

 

人と交わらず引き込もるようになった

 

それまでは、外に出て友人たちと飲みに行くことも多かったし、コンパなど初対面の異性とも積極的に交流するような生活だった。

 

だが、薄毛に悩み出してからは、あまり外に出たくない、人から見られたくない、特に第一印象がものをいうような場所には参加しなくなった。

 

積極的に話しかける性格であったが、昔の明るさのようなものはなくなり、自然とあまり人とは交わらずに閉じこもるようになった。

 

心情の変化としては、あまり前向きになることはできず、マイナス思考(誰かに髪の毛が薄いと陰口を叩かれているのではないか等)になることが多くなっていった。

 

悩めば悩むほど、ドツボに嵌っていくような、蟻地獄のような感じを受けながら毎日を過ごしていた。

 

 

20代という若さで薄毛に悩まされた日々

 

一番つらかったのは、まだ20代と若い時期に薄くなっていたので周りの目を気にしながら過ごさなければならなかったこと。

 

外に出るときは帽子をかぶったり、髪型を何とか薄毛が目立たないようセットに時間をかけるようになっていた。

 

朝、会社へ行く前などでも早く起きてセットしなければ外出できなかった。

後ろで女性社員達がひそひそ話をしていると、「髪の毛が薄いことがバレたのかな」等と気にするようになっていった。

 

感情としては「何で自分だけがこんな目に合わなければならないのか」と自分の薄毛の血筋を恨んだり、性格的にも浮き沈みが大きくなっていた。

 

惨めさ、悔しさ、恥ずかしさ、情けなさ、全ての悲観的な感情が入り混じっていた感情だった。

 

 

社交的になって楽しい毎日を過ごしたい

 

夢としては、薄毛になる前と同じように社交的で積極的になっていろんな人と出会いたい。

 

もし薄毛が改善したら、コンパやクラブなど人が集まるところにも平気な顔をして参加できるようになると思うし、そこから異性と付き合ったり、遊んだりしながら楽しい毎日を送りたい。

 

また、これまでは薄毛でできなかった、髪型を遊ばせてみたり、染めてみたり、髪で色んなセットをしてバリエーションの多い髪型で日々過ごしてみたい。

 

身近な未来として願うのは、シャンプーをしている時や朝起きて枕を見たときに、ガッカリしたり落ち込むことなく過ごしたい。

 

薄毛の悩みは日々繰り返し襲ってくるものなので、その苦しみからとにかく開放されたいと願うばかりです。

 

 

薄毛に気づいたら早めの対策が大切です

 

私自身も、未だに先は見えずに進んでいる部分もあります。

 

でも、治療や効果のありそうと思ったものはどんどん取り入れて、試してみる価値はあると思います。

 

そして、薄毛に気がついたのであれば、進行する前に、早い段階から対策はとっておくべきとも思います。

 

今は日本の技術や医療も進んでいるので、今後、どんな治療法だったり特効薬が出てくるかは分かりません。

 

悩みは尽きないけれど、そういった希望をもってお互い頑張っていきましょう。

 

同じ悩みを持っている者同士だからこそ分かり合えることもあるし、そこで新たに気が付くこともあるかも知れません。

 

そんな情報の一つとして、新たな気付きの一つとして、この体験談がそのきっかけになれば私としても嬉しいです。

関連記事はこちら