男性の育毛体験談

スカルプDシャンプーは効果なし?44才サラリーマンの体験談

44才サラリーマン男性の抜け毛対策や体験談

性別: 男性

年齢: 44才

職業: サラリーマン

抜け毛に悩み始めた年齢: 30代後半

抜け毛に悩んだ時期: 2年間

抜け毛に悩んでいる部位: 頭頂部

家系にハゲはいる?: 母方祖父、父

行っていた育毛対策や効果: スカルプdシャンプー

育毛対策の期間と効果内容: 1年 効果なし

 

 

スカルプDシャンプーは抜け毛予防に効果なし

 

30代後半から少しずつ髪が抜け始め、その間、色々と育毛剤などを試しましたが、特に使用したのが、スカルプdシャンプーです。

 

その当初、テレビCMが頻繁に流れていましたので、妻がすぐにスカルプdシャンプーを購入してきてくれました。

 

藁をもつかむ思いで使用していましたが、抜け毛の進行が遅くなり、髪質をしっかりとさせる効果があると思いましたので、その後、1年程、継続して使用しました。

 

しかし、1年後、抜け毛の大きな波が押し寄せたため、抜け毛防止を諦め、その時点で使用を終了しました。

 

シャンプー一つで髪が増えたらという思いは、その時点でもろくも崩れてしまいました。

 

今考えると、スカルプdシャンプーに加えて、育毛剤などを併用していたら、効果も違ったのかもしれません。

 

 

職場で上司に薄毛を指摘され・・・

 

私は、昔から髪の毛が細いほうでした。

 

中学生の時は、ハゲてるわけではなかったですが、髪はかなり細いほうでした。

 

家系的に将来的はハゲるかもしれないという思いはありましたが、30代後半まで、人から指摘されることなく、何とかハゲずに済んでいました。

 

しかし、30代後半のある日、仕事をしている際、私が座っていて、上司が私の席に話をしに来た帰り際、”おまえ、頭薄くなったなあ”と言われ、その時に初めて自分が薄毛だと気づきました。

 

家に帰り、慌てて合わせ鏡で確認しましたが、数年じっくり見ていない内に、かなり進行していました。

 

愕然とした思いもありましたが、ついにこの時がやってきたという感情のほうが強かったように思います。

 

 

髪の毛を切る回数が増えた

 

30代後半で薄毛との付き合いが始まりましたが、気づいて以来、鏡を見る機会が急増しました。

 

それまでは、薄くなっていく様子を見たくなかったので、鏡を見るのを避けていたのですが、薄毛になり始めてからは、進行状況を確認したかったので、逐一チェックするようになりました。

 

また、薄毛を隠すために髪の毛を切る機会が少なくなりました。

 

今考えれば、長い髪で薄い部分を隠すのは、本当に見た目がみすぼらしくなるので、やらないほうが良いと思いますが、その時は、隠したい一心でそのようなことをしておりました。

 

しかし、ある日、鏡でこの姿を見て、やはり隠すのは、みすぼらしい、逆に短くしようという風に自分で気づくことができたのは良かったと思います。

 

 

周りの反応に辛さを感じる日々

 

薄毛で一番辛かったのは、ハゲ始めた当初だと思います。

 

30代後半であったこともあり、また、自分の想定より5年ほど早かったので、恥ずかしい思いや、まだ、ハゲたくないという思いが強く、すごく辛かったことを覚えています。

 

この時、娘が小学校高学年で、参加日・運動会・懇談会など学校行事にもあまり来てほしくないというような様子が見受けられたのも、すごく辛かったです。

 

また、妻からも、昔は良かったとか、カッコよかったとか、ため息をつかれたり、他の旦那様は、すごくカッコいいというような愚痴を聞かされたりしたのもとても辛かったです。

 

このように自身の中の感情より、そういった周りの微妙な反応が辛かったことを強く覚えています。

 

 

お洒落な中高年になりたい

 

薄毛の改善、夢のような話です。今日にでも改善されたらなあと思います。

 

昔の髪の毛が多かった時の写真を見ていると、やはり、若く見えますので、若い服を購入したいですし、その他、ダイエットにも再チャレンジしたいと思います。

 

このように薄毛になると、見た目を気にしなくなる傾向が出始めますので、それを食い止めて、オシャレな中高年を目指したいと思います。

 

また、娘が一緒に歩いてくれませんので、髪が増えたから一緒に歩こうと再依頼したいとも思います。

 

これに関しては、薄毛だけが原因でないと思いますが。

 

最後に必ずしておきたいのが、私の薄毛に気づいた上司に見せにいくことです。

 

つまらない話かもしれませんが、増えた髪を見せて、増えたとも言われたいです。

 

 

ハゲを受け入れることで気持ちが楽になります

 

やはり、髪の毛が少なくなるというのは非常に寂しい思いがあります。

 

しかし、私も昔、もし自分がハゲたら、年を取ったというイメージを持たれ、女性にも相手にされないというネガティブな印象しか持っていませんでした。

 

確かに薄毛になり始めた当初は、後ろめたい気持ちで過ごすことが多かったですが、一旦、周りの方々に薄毛であるというイメージが浸透すれば、正直、肩の荷がすっと下りたような感じになります。

 

もちろん、プライドの高い方だったら、私と一緒のような感情になれないかもしれませんが、この状態になると周りの人に薄毛をいじられることもなくなりますし、服などを購入する時もハゲを踏まえて、考えるようになれます。

 

薄毛を受け入れ、それを楽しむという時期が来ることを願っております。

 

関連記事はこちら