男性の育毛体験談

スカルプDスプレーは効果なし?29才会社員男性の体験談

29才会社員男性の薄毛対策や体験談

性別: 男性

年齢: 29才

職業:会社員

抜け毛に悩み始めた年齢:27才

抜け毛に悩んだ時期:2年間

抜け毛に悩んでいる部位:頭頂部

家系にハゲはいる?:父

行っていた育毛対策や効果:スカルプD ヘアケアスプレー

育毛対策の期間と効果内容:清涼感を感じられますが、効果のほどはわかりません。

 

スカルプDのヘアケアスプレーは薄毛に効果なし

 

頭からフケが多く出始めた際、頭皮に合わないシャンプーを使用しているとフケが多く出やすくなるとサイトを検索していると出てきたため、使用していたシャンプーをボタニカルな天然素材の高価なものへと変更しました。

 

ですが、効果を感じれなかったため、高価なシャンプーの使用はやめました。

 

次に、ブラシを使用してシャンプーすると洗浄効果が上がり、頭皮のマッサージにもなり、髪に良いとサイトで調べ出てきたので、ブラシを購入しました。

 

こちらは目に見えて髪がサラサラになり、効果を実感できました。ですが、フケが解決することはなく、頭皮の状態は改善されていないようでした。

 

後は食生活も気にしてはいますが、どうしても脂っこい物を中心に食べてしまっています。

 

 

ガールフレンドから薄毛を指摘された

 

25歳を過ぎた時から、清潔にしていてもフケが多く出るようになりました。

 

毎日の仕事で帽子やヘルメットを着用して作業することが多く、そのせいで頭皮に影響が出ているのではないかと考えていました。

 

そのため、シャンプーを変えたり、洗い方を工夫したりブラシを購入したりもしました。

 

ですが効果はなく、ある日ガールフレンドから頭部に髪の毛がない部分があると指摘されました。

 

それまである程度は工夫なり対策をしていた自分としては、驚天動地、かなりの襲撃でした。

 

さすがに、育毛剤などのハゲ対策を講じ始めたら負けだと思っているので、育毛剤は用意していませんが、そろそろ必要な時期がきたのかと覚悟を決めつつあり、購入を考え始めています。

 

 

髪に悪い習慣を心がけるようになった

 

脂っこい食事やビール、たばこ(たばこは吸わないのですが)、などの生活習慣が頭皮への悪影響になるとサイトで調べて知ることができたので、それらの悪い習慣を改善しようと努力しました。

 

たばこはもともと吸っていなかったのですが、付き合いで喫煙所へ行くこともたびたびあったのを断るようにしました。

 

心象を悪くしてしまう気がして気が気ではありません。

 

脂っこい食事は、どうしても改善することが出来ず、ずるずると同じような食生活で毎日を過ごしています。

 

ビールなどの飲酒は、こちらもなかなか改善が進まず、誘われれば断ることなく、お酒の席へと赴いてしまっています。

ですが、家での晩酌の回数は減らそうと努力はしようとしています。

 

 

ガールフレンドに気づかれたことが辛かった

 

フケが多く出るようになってからは、洋服の肩やフードなどにフケが付着して異性への悪いイメージが付かないよう気をつければまだよかったのですが、ガールフレンドに頭部の薄毛に気づかれてしまったのが一番辛かったです。

 

一番身近な人物へ薄毛という、自分の恥ずかしい部分を知られてしまった事がとても堪えます。

 

現在は、ガールフレンドも薄毛に対して意欲的に調べて、改善へと協力してくれていますが、どうしても生活習慣までの見直しは難しいところがあります。

 

ですが、一人で悩むよりかは良い結果と言えるのかもしれません。

 

会社の同僚などにヒソヒソと噂されるよりは、心の準備が出来ると言うもので同僚たちと冗談交じりに語りあえるかもしれません。

 

 

以前の生活に戻って髪型も自由に決めたい

 

夢が願う未来は、薄毛が改善していないので根本的に、薄毛の改善に他ならないのですが、しいてあげるのであれば・・・。

 

今は比較的長めの髪で過ごしていますが、夏場はその髪型では少しうっとおしい部分が多いので、ショートカットや刈り上げ・ツーブロックなどの髪型に挑戦してみたいという思いがあります。

 

他にも、晩酌を我慢したり喫煙所での雑談を断っている現状もあるので、そういった以前の生活に戻るというのも、今となっては大事なのかなとは思います。

 

まだ目に見えてのハゲではないので、油断することは出来ないので、薄毛が改善したら何がしたいという疑問には答えにくいのですが、ひとまずはそういった些細なことが夢が願う未来と言えるのかもしれません。

 

 

一番身近な人へ相談することもおすすめです

 

薄毛やハゲといった外見上の問題は、発生した段階で本人への強いストレスとなると思います。

 

そういったストレスも毛髪には悪影響なので、なんとかストレスをため込まないようにするのも大事かと思います。

 

わたし個人としては、ガールフレンドに気づいてもらったということもあり、一番に外見を気にすべき相手に秘密にしなくていい、気を遣わなくて良くなったというのはいいストレスフリーな状況かと思います。

 

そのため、私から薄毛に悩んでいる人へのアドバイスとしましては、まず同僚やガールフレンドなどの周りへ悩みを吐露し、薄毛やハゲが自分自身へのストレスとならないようにするのが大事かと思いますので、是非実践のほどをオススメします。

 

関連記事はこちら