男性の育毛体験談

生活習慣で薄毛は治る?31才アルバイト男性の抜け毛対策と体験談

生活習慣で薄毛は治る?

性別: 男性

年齢:31 才

職業:アルバイト

抜け毛に悩み始めた年齢:20代後半

抜け毛に悩んだ時期:20代後半から31歳現在まで

抜け毛に悩んでいる部位:おでこが広く、前髪がスカスカな部分がある。

家系にハゲはいる?:父と父型の祖父が、頭頂部が薄いほうです。

行っていた育毛対策や効果:お金がないので、育毛剤やクリニックなどは使用していません。

育毛対策の期間と効果内容:育毛剤などは資金に余裕がないので使用していません。

 

髪に良いと言われる生活習慣で薄毛は治るのか?

 

まずは、生活習慣を髪に良いと言われる方向へ変えてみました。

ウォーキングや自転車で毎日5キロくらい走ることや、睡眠時間の確保、お風呂に入る時は、30分以上半身浴で過ごし、血行を良くするようにしています。

 

薄毛が治ったか?と聞かれたら、結果はあまり変わらなかったですし、抜け毛の量も変化なし。

 

このままではやばいと思って始めたのが、豆乳を毎日飲むことと、ココアを飲むことです。

 

何故ならネットで調べて、髪の毛の育毛などに役に立つと書いていたからであり、どちらも朝起きた時や夜眠るときに飲むようにしています。

 

今のところ2カ月以上続けていますが、心境的にはかなり楽です。

 

鏡をみて、髪の毛を気にすることが少なくなりましたが、これは2つに理由が考えられます。

 

・実際に髪の毛の調子がいい

・毎日ちゃんと続けているから、安心というか、はげてもあきらめがつく

 

髪の毛に関しては長い期間のことなので、結論は出せませんが、豆乳やココアを飲み始めてから、非常に気が楽になったのは確かです。

 

 

髪の毛を洗った時に髪の毛が抜けるようになった

 

親に薄毛を指摘されました。

 

頭頂部が薄かったらしく、非常にびっくりされました。

 

自分では不規則な生活、夜更かしとか、不眠症に近いものを患っていたので、今までは他人事だったのですが、薄くなるのもうなずけました。

 

しかし、その時はまだ本気で気にしてはいませんでした。

 

それから、しばらくたってきて、髪の毛を洗ったときの抜け毛が尋常じゃないぐらい抜けるようになりました。

 

抜け毛や薄毛の原因はストレスだと思います。

 

そんな抜け毛が大量に抜ける日々を繰り返して、鏡を見た時に本格的にやばいなと感じました。

 

前髪が非常にすいていて、カッパかと思いました。

 

それから朝起きた時や出かけるときは、いつも髪の毛を整え無いと、スカスカで薄くなって頭皮が見えてしまうからです。

 

 

人の目や人の頭が気になるようになった

 

他人の目が気になるようになりましたね。

 

出かけるときはなるべく帽子をかぶるようにしています。

 

こうすることで他人からの目を気にすることもないし、風が吹いたときに髪の毛が乱れても直す必要がありません。

 

あとは、テレビに出ている人や、身近な人の頭皮を常に気にするようになりました。

 

身近なところでは兄弟や家族、髪の毛は遺伝が原因の一つでもあるので、当然注目しています
が、テレビに出ている人の頭皮も常にチェックするようになりました。

 

この人はふさふさで髪の毛に何も悩んでなさそうだなとか、この人イケメンなのに髪の毛薄いな、苦労しているのかな、と常に考えるようになりました。

 

お笑いでハゲのことをネタにしているのもありますが、心から笑えなくなりましたね。

 

 

抜けた髪の毛を見ること辛い日々

 

抜け毛が多い時は、本当につらかったですね。

 

生活習慣を改善したり、ネットで調べたことで自分にできそうなことはなるべく試すようにしました。

 

そんなときに相も変わらず髪の毛を洗ったときに大量の抜け毛、挙句の果てには髪の毛を乾かすときに、ドライヤーを使っている周辺にも大量に抜け毛が落ちていて嫌になりました。

 

それにお風呂に入った後は怖くて鏡が見れません。見てしまったときは、現実が受け止められませんでした。

 

これからどんどん抜け毛が増えていき、ますますひどくなって河童のようになってしまう。

 

抜け毛がひどくて一日中気分が沈んでいるときもありました。

 

自分の同級生たちはどうなんだろうとか、薄くなった自分をみてなんて思うだろうと考えてしまいます。

 

 

髪を染めて色々な髪型に挑戦したい

 

一番やりたいことは髪の毛を染めたいことです。

 

人生で一度でいいから染めたいとずっと思っていました。色は金髪か茶髪がいいですね。

 

ヘアカラーは髪の毛に相当なダメージを与えることはわかっているので、どうしてもできないんですよね。

 

少しでも改善したら、髪の毛を染めたいと思います。

 

もう夢というか普通のことで十分なんです。

 

薄毛を気にする前が天国だったわけですから。

 

外を歩く時に何も気にしなかったり、シャンプーするときに抜け毛を気にしないで洗ったり、お風呂を上がった後はすぐにヘアチェックして鏡の前で髪の毛を整えたいですね。

 

でも、やっぱり色んな髪型に挑戦したいですね。若いころのように何も気にしないで、好きな髪形にする、それが夢です。

 

 

若くても早めの対策が大切です

 

全国でAGA(男性型脱毛症)で悩んでいる人は約1200万人に及び、男性ならなんと3人に1人の割合です。

 

探せばすぐに髪の毛で悩んでいる仲間がいますし、みんな戦っていると思います。

 

頭皮には、はげの人でも頭頂部にはたくさんの毛が生えています。

 

はげて見えるのは、髪の毛が「体毛化」や「産毛化」してしまい、育ちきる前に抜け落ちてしまうからです。

 

なのでしっかり育毛剤やクリニックに通えば、改善される余地が残されているのです。

 

20代の若い人にもAGAは増えています。若いからと言ってそのままにせず、早めに対策することがとても大切になってきます。

 

女性にもFAGA(女性男性型脱毛症)があります。男性だけの症状ではありません。みなさん自信をもって、ともに戦いましょう。

 

関連記事はこちら