男性の育毛体験談

抜け毛は毎日の洗髪が効果的?45才カウンセラー男性の体験談

45才カウンセラー男性の抜け毛対策や体験談

性別: 男性

年齢: 45才

職業:カウンセラー

抜け毛に悩み始めた年齢:32才

抜け毛に悩んだ時期:1年間

抜け毛に悩んでいる部位:頭頂部

家系にハゲはいる?:いない

行っていた育毛対策や効果:毎日の洗髪 食生活の見直し 睡眠時間

育毛対策の期間と効果内容:特になし

 

お金は使わず、清潔を意識した

 

 

抜け毛が増えてきてからの対策としては、ネットで見た洗髪のしかたや、良い食べ物、睡眠時間や、眉唾物の炭酸水ぐらいしか試していません。

 

俗に言う育毛アイテムは購入していないので、商品・サービス・効果などは知りません。

 

無駄にシャンプーや育毛剤、サプリメントなど、色々買って試していた人が近くにいたので、自分で試さずとも費用対効果が確認できた。

 

聞く度に金をドブに捨てているのが確認でき、テレビなどの情報媒体が如何に嘘を吐いて、悩んでいる者を食い物しているかが実感できた。

 

他者は言うほど禿を気にしていないし、禿をからかうのではなく、無駄に足掻くその行為をからかっている事に気づき、汚く不潔に見られない事が重要だと行き着いた。

 

無駄に隠そうと一部だけ長くすると風などで髪が乱れた時に、気まずくなるので常に短くする事にした。

 

薄くなり頭皮が乾きやすくなりフケが目立つので洗髪に気を使う様になった。

 

結局、見た目の問題なのでまめな散髪と洗髪に落ち着きましたし、情報に躍らせれる事が一番愚かだと知りました。

 

 

抜け毛と髪の毛が細くなっていることに気づく

 

単身赴任で仕事と家事に追われ、周囲との会話が減りだした頃に、鏡の前に立つ度に何となく薄くなってる事に気が付き始め、洗髪時に細かくあちらこちらをゴシゴシ指の先で擦る際、髪の手応えを弱く感じだした。

 

朝起きて枕に付いている抜け毛が気になり、抜けた髪の毛が細くなっている事を確認する。

 

散髪屋で指摘され、他者から見て分かるぐらい禿ている事に気づく、しばらくして同僚から弄られ、対策が必要と感じだしたが忙しさで放置。

 

気が付きだした頃は仕事が忙しく気にしている余裕はなかったが、色々ヤラレてる感(ストレス)を感じましたが、心もヤラレていたので大して騒ぐ事も慌てる事も無なかったと思います。

 

結局ストレスで会社を退職してから気にして色々やってました。

 

 

対策よりも受け入れることが大切

 

結論から言うなら変化を受け入れる事が大切だと知りました。

 

悩むのは自分が思う自分と鏡の中の自分が違うと思う事が原因です。

 

自分はその頃は職場のストレスで心が死んでいましたので、アレコレ思う事も無く淡々としていましたので、ここで言う「悩む」はなかったと思います。

 

ただ、周囲からアレコレ言われる事は対応しないと失礼にあたりますし、モノグサな人物と見なされますので、清潔に整える事が重要だと行き着きました。

 

無駄に自分を美化せず、他者からの言葉を素直に聞くことが出来れば、誰でも行きつく事のできる答えだと思います。

 

弱い人間の心をかき回すのは、結局、味方のふりをしているカツラ屋・育毛サロン・育毛用品を作っている連中だと知るでしょう。

 

自分の容姿を受け入れ、騙されない事が大切です。

 

 

ストレスを感じる環境が変えれなかったことが辛かった

 

ストレスの結果としての薄毛だったので、原因である仕事が辛かったのです。

 

薄毛が問題ではなく、その時その環境を変えれなかった事に後悔があります。

 

もっと早く現状の様に気づき、転職していたら被害も少なかったと思います。

 

現状、今現在で薄毛に悩み、無駄な対策をされている人は過去を取り返せると思いこんでんでいる愚か者でしょう。過ぎた時間は取り返せません。

 

薄毛に悩み、そこへお金をつぎ込む事で更に傷口を広げている事は辛いでしょうし、抜け出せれない依存症の様なモノでしょう。

 

そう考える事が出来れば、無駄な髪の毛が欲しいと言う無駄な誘惑に騙される事もなくなるし、心も軽く成りますので、心身共に健康に過ごせると言うものです。

 

この様なアンケートも誘惑の一環ですよね。

 

 

無駄なお金をかけたくない

 

無駄にお金をかけて改善しても費用対効果を見れば大きな痛手ですし、そこに夢や希望、未来があるでしょうか?

 

「ないものをない」と認識する事が一番良いのです。

 

容姿は今まで生きてきた自分の年輪でもあるのです。それを否定する事は道楽ありマヤカシであり、所詮は金持ちのお遊びなのです。

 

時の流れを受け入れ在るが儘の自分を受け入れる方が無駄もなく、幾万倍の価値があるでしょう。

 

マヤカシに金を使わせる未来に思う事も夢も私は持ちませんが、他者の弱みに付け込む金の亡者がいなくなることが私の夢であり、願う未来です。

 

 

ありのままを受け入れてストレスのない環境へ

 

兎に角、騙されない事です。

 

鏡にうつる自分を受け入れる事です。

 

周囲の人々の本当の反応を知る事です。

 

一時の対策に意味はありません。

 

一度手を付けたら延々と無駄な投資を続けなければならないです。

 

それを考えるならストレスのない環境をつくり、ありのままの自分を受け入れ、小奇麗に身を保つ方が幾万倍の価値と無駄な対策に使わずにすんだ財産を目にする事でしょう。

 

人は老いて行くのです。それを受け入れ自分で在る事が大切です。偽の自分を作り、破滅した人のなんて多い事か・・・。

 

キング オブ ポップスと言われたマイケル・ジャクソンもそうでしょう。

 

テレビに出ている芸能人もカツラ疑惑がある人は、発言も不自然ですね、外見を変えるより受取方を変える方が楽ですし、価値も高いのです。

 

 

 

関連記事はこちら