男性の育毛体験談

サクセスは抜け毛予防に全く効果ない|49才会社員男性の体験談

サクセスは抜け毛予防に効果ない

性別: 男性

年齢: 49才

職業:会社員

抜け毛に悩み始めた年齢:28才

抜け毛に悩んだ時期:20年間

抜け毛に悩んでいる部位:頭頂部

家系にハゲはいる?:母方の祖父

行っていた育毛対策や効果:サクセスやリアップ

育毛対策の期間と効果内容:サクセスは全く効果ない。リアップは痒みが続き悪化しました。

 

サクセスは抜け毛に効果なし

 

 

サクセスは抜け毛予防には全く効果ない感じでした。

 

リアップも使っていましたが、頭皮に痒みが出て余計に抜け毛が悪化したので、どちらも使用を中止しました。

 

そこで、ワカメや昆布など噂のような効き目があると言われている、食べ物を積極的に摂るようにしました。

 

 

これらの噂程度の食べ物の効果は全く感じられず「やっぱりか」という落胆を感じました。

 

また髪を頻繁に洗うことも心がけました。季節にもよりますが、洗えば洗うほど頭の脂は出るようで、この洗髪のタイミングは難しく感じました。

 

しかし、頭皮はさっぱりとしましたが、薄毛対策というほどの効果は上がりませんでした。

 

さらにストレスを溜め込まないのと睡眠時間を長く摂るのも意識的にするようにしました。

 

しかし、ストレスを溜め込まないというのは、自分自身でコントロールできるものではなく、睡眠時間も長くとるのも逆に枕には抜け毛が多くなって、がっかりしたのを覚えています。

 

 

抜け毛が多く目立つようになった

 

春先に肩にフケが多く乗っていて、頭皮に痒みを頻繁に感じ始めた時。

頭皮全体は乾燥している割には手で触れてみる脂でベタついている。

夏場にシャンプーをした後、排水口に抜け毛が驚くほど溜まっていたこと。

 

朝、起きた時に枕にも抜け毛がいっぱい散らばっていた時など、複合的な状態が続いて、頭髪全体に不安を感じ始めました。

 

また観光地などに行って、写真を撮って、それをみた時に、髪の毛のボリュームがなくなってきたなぁ、と落胆しました。

 

また同年代の他人の頭髪のボリュームが気になり出して、自分自身の生え際とちらっと見比べて、自分の全体のボリューム感の少なさに不安感や焦燥感を感じました。

 

将来への不安や同性・異性に関わらず、他人の目というのも気になり出しました。

 

 

人の目が気になるようになった

 

人の目がやたらに気になり出すようになり、全てにおいて自信がなくなったような気がします。

 

多少、薄毛かなぁという状況の頃は、いつも帽子を欠かさずに被っていました。

いつも帽子をかぶっている、という状況がさらに頭皮を不潔にして、薄毛・抜け毛が悪化していく、という悪循環に陥った気がします。

 

また、あまり人の集まる場所にも行かないようになって、感情を表に出すことも少なくなったような気がします。

 

さらに薄毛が進行していくと「あきらめ」の境地にいたって、帽子をかぶることもなく、不潔にならないような心がけをするようにしました。

 

しかし、人の目や遠くで他人が話している言葉が自分自身の薄毛を笑われているような気がして辛いのは事実です。

 

 

人の目を気にしないといけないことが辛い

 

一番辛いという順位をつけるのは難しい話ですが、やはり人の目を気にして毎日を過ごさなければいけないことや、他者が笑いながら「ハゲ」と言うのを聞くのは辛い体験です。

 

普段、気にしていないと言ったり、そんな素ぶりをしていても、やはり、なんだか見下されている感じもして、傷ついて、家で必死に薄毛の進行を止めるための努力は欠かせません。

 

こういった感情は、薄毛ではない人には分からないのでしょうが、親戚などが集まる場所でも甥や姪などの子供達に「ハゲ」をからかわれるのも、面倒なやりとりで、屈辱感さえ感じて、なんだか大人気なく怒ってしまい、さらに子供達の嫌われるという悪循環にも陥ります。

 

自然な笑顔で人に接するのも難しいなぁと思います。

 

 

色々な髪型やファッションを楽しみたい

 

改善具合にもよりますが、とりあえず自由自在に髪型を変えてみたいと思います。

 

半年に一回は長髪、短髪にしてみたり、髪を染めてみたり、パーマをかけてみたり。

また、様々な整髪剤にもチャレンジしてみたいと思います。

 

さらには、その髪型に合ったファッションにも挑戦してみたいと思います。

 

髪が少ないと、やはりファッションは黒など濃いめの色の服装になりがちです(ある人から聞いた薄毛のファッションのアドバイスで、頭部から視線を逃がすために、服装の色は濃いめにして視点を下に向かわせようとする狙いかもしれません)

 

後は、他人の目や印象をあまり、意識しないで自然に生活できたらいいなぁと思います。

 

年齢的には薄毛になってもおかしくない歳ではありますが、自信を持って生活したいと願います。

 

 

健康的な生活を心がけましょう

 

いつかほとんどの人が薄毛にもなるし、ハゲになることがあります。

 

その進行具合が早いか遅いかというだけです。

 

あまり気にしない方がストレスは溜まらずに結果的には頭髪の健康にもいいです。

 

また食事も睡眠もやはり大切です。

難しいかもしれませんが、生活リズムを大切にして、健康的な生活をしてください。

 

頭皮の衛生面も気をつけてください。頭皮や肌は乾燥しすぎると、それを補うように脂が出てきます。

 

毛穴を清潔にするのは必須です。トイレに入った時などは脂紙などで頭脂をふくのもいいですが、自分は脂を取りすぎないようにティッシュで軽くふきとるようにしています。

 

また頭皮マッサージはやはり効果的かと思います。人のいない場所では頭部の下から頭頂に向けて、血を通わすようなイメージでマッサージをするといいでしょう。

 

関連記事はこちら