男性の育毛体験談

サクセスシャンプーは抜け毛に効果なし?28才男性の体験談

28才医療職で働く男性の抜け毛対策における体験談

性別: 男性

年齢: 28才

職業:医療職

抜け毛に悩み始めた年齢:25才

抜け毛に悩んだ時期:3年間

抜け毛に悩んでいる部位:頭頂部

家系にハゲはいる?:薄毛はいるが、ハゲはいません。

行っていた育毛対策や効果:花王の「サクセス薬用シャンプー」

育毛対策の期間と効果内容:約2年使用し、頭皮の脂がよく取れている感覚がありました。

 

サクセスシャンプーは抜け毛には効果なし

 

まずは薄毛対策に関する記事をネット検索し、薄毛やや気になる原因について勉強しました。

 

また、薄毛対策をするにあたっては「費用があまりかからない方法、継続して行えるような簡単な方法、対策していることが周囲に目立たない方法」をメインに考えて行きました。

 

そこで、根本的な方法として、「頭皮と毛穴の汚れをキレイに落とす」「頭皮の血行を良くする」の2点についてを実施していくことに決めました。

 

「頭皮と毛穴の汚れをキレイに落とす」については、花王のサクセス薬用シャンプーを使用して頭皮をよく揉み洗い、シャワーでしっかり洗い流しました。

 

また「頭皮の血行を良くする」については、マッサージを中心に行いました。

 

サクセス薬用シャンプーの使用と、頭皮マッサージを数ヶ月続けることで、いつの間にか頭皮がすっきりした感覚がありました。

 

しかし、サクセスシャンプーが男性の抜け毛に効果がある?と問われれば、私は「効果なし」と答えます。

 

事実、サクセスシャンプーでは抜け毛の進行は止まっていないからです。

 

 

頭頂部がひんやりするようになって・・・

 

職場で働きだしてから4年程経った頃に、頭頂部がひんやりする感覚があった。

 

特に、雨の日に頭頂部へ水滴が当たる感覚が、今まで以上に敏感になっているような感じがしていました。

 

このころから薄毛を気になるようになりました。

 

また、会社の飲み会の際に、同僚から「お前てっぺんヤバくないか?」と指摘されてからは、なおのこと気になりだしていました。

 

年齢的にはありえなくはないことですが、まさか自分が薄毛になるとは考えてもいなかったものですので、薄毛対策の記事をよく読むようになりました。

 

また、医療機関への受診も考えてはいましたが、費用面や通院のための時間を考えると、なかなか自由がきかないので選択肢から除外していました。

 

 

 

人の目が気になる時期もあったけれど・・・

 

全く他人事だと思っていた薄毛を実感してからは、薄毛だけでなくAGAやハゲ、さらにはスキンヘッドにまでが身近に感じられるようになりました。

 

自分がハゲになるとは確定はしていませんが、ある意味でその道の第一歩を踏み出したようなものです。

 

ハゲをネタにした芸人を見ても、そのネタ自体に意識がいかずに、その人の髪の毛に関する心情について気になるようになりました。

 

薄毛を気になりだしてから2年くらいは、周囲の目が気になってどうしようもなかった時期もありましたが、いっそハゲてきたらボーズ頭にしてしまおうと気楽に考えられるように変化してきました。

 

どうせ薄くなるなら、それを自分の一部として認めて付き合っていこうという気になってきたので不思議なものでした。

 

 

 

コソコソ薄毛対策をする自分に虚しさを感じた

 

自分自身で薄毛に気づく分には、「ちょっとやばいかもな?」くらいで気楽なものでした。

 

しかし、いざ他人から薄毛を指摘されてしまうと、その他の大勢の人たちも自分のことを薄毛として認識しているのではないかと、ある意味疑心暗鬼になっていたこともあります。

 

また、他人から指摘されることにより、自分が思っているよりも深刻なほどに薄毛になっている可能性を考えるようになり、その時期は本当に周囲の目が気になっていました。

 

ある時は帽子をかぶり、またある時は頭頂部を隠すように髪の毛を整えるなどしていました。

 

そんなコソコソと薄毛対策をしている自分の姿を客観的に見て、虚しい気持ちになることもありました。

 

こんなことなら、せめて頭皮マッサージくらいは昔からしておけばよかったと無駄に後悔していることもしばしばあったほどでした。

 

 

 

色々なヘアスタイルを試してみたい

 

薄毛が改善したのなら、まずは周囲の目を一切気にしなくて済むことに喜びを感じることでしょう。

 

今でも大分マシになってきていますが、これ以上に根本的に改善するのでしたら、いっそ様々なヘアスタイルを試してみたいなと思います。

 

薄毛やハゲでは、どんなにスタイリッシュに決め込んでも、やはり頭頂部が薄いだけでビジュアル面で非常に残念になってしまいますし、そんな自分の姿を想像するだけでも、なんだか悲しくなってしまいます。

 

薄毛を気にせず、これから先も薄毛に悩まないのでしたら、いつまでも若々しい姿で居られるわけでもありますので、年をとってからもお出かけや旅行が随分と楽しくなることと思います。

 

そのためにも、現在の薄毛対策は継続していくべきだと感じます。

 

 

 

薄毛に対して勉強して前へ進みましょう

 

薄毛に悩んでいるのでしたら、まずは自分でしっかり勉強することが大切だと思います。

 

薄毛には生活習慣も関係しているので、これを機に自分のライフスタイルを見直すことに繋がるかもしれません。

 

また、薄毛等についての知識を身につけることで、薄毛対策や治療について知ることができ、漠然とした不安から解消されて安心感にもつながることでしょう。

 

私は費用面や通院時間を考慮して医療機関への受診をあきらめていましたが、現在ではスマートフォンを使用して、無料のテレビ電話で医療機関に相談や服薬治療をすることができるそうです。

 

自分でできる方法にも簡単なマッサージ法などがありますので、ただ悩んでいるくらいなら、きちんと勉強して改善に向かうよう前進するべきだと思います。

 

 

 

 

関連記事はこちら