男性の育毛体験談

ジオスキャルプシャンプーは効果なし?25才会社員の体験談

25才会社員男性の抜け毛対策における体験談

 

性別: 男性

年齢: 25才

職業: 会社員

抜け毛に悩み始めた年齢:22才

抜け毛に悩んだ時期:3年間

抜け毛に悩んでいる部位:髪の毛

家系にハゲはいる?:母方の祖父、父

行っていた育毛対策や効果:ルベル ジオスキャルプシャンプー

育毛対策の期間と効果内容:3年ほど使用。抜け毛やフケの量が格段に少なくなりました。

 

ジオスキャルプシャンプーは抜け毛に効果あり

 

対策としては市販のシャンプーから美容室で進められたルベルのジオスキャルプシャンプーに変更と洗い方の変更です。

 

私は現在実家に住んでいるのですが、これまでは家族の市販のシャンプーを使っていました。

 

母が詰め替え用を同じ容器に入れてくれていたので、実際に何の商品を使っていたのか分かりませんが、おそらく市販のシャンプーだと思います。

 

そんな中、私の通っている美容院の美容師に、髪の毛が薄くなってきていることを指摘されました。

 

何と無礼な美容師かと思われるかもしれませんが、その美容師は中学校からの同級生なので問題ありません。

 

そこそこ腕利きの美容師で、薄くなってきている髪の私に、オススメの海藻系のシャンプー「ルベルのジオスキャルプシャンプー」を紹介し、シャンプーの仕方をレクチャーしてくれました。

 

レクチャーしてくれたシャンプーの仕方としては、しっかり手で泡を作ってから、優しく頭皮から洗うというものでした。

 

これまでの私は手に取ったシャンプーを泡立てずにそのまま直に洗っていました。

 

それも薄くなってきた頭頂部からだったので、それが原因だとその美容師に指摘され、実際に教わった洗い方を続けています。

 

そのおかげで、抜け毛やフケが確実に緩和されてきているので、ジオスキャルプシャンプーは効果があると思います。

 

実際にプロの視点から原因が分かったことと、同級生という間柄もありストレートで的を得たアドバイスを頂いたことは自分の不安を和らげてくれたので感謝しています。

 

 

枕に髪の毛が付着するようになった

 

まず最初に気が付いたのは、朝起きた時の枕に抜け落ちた髪の毛が付着していたのを見てからです。

 

毎日枕についた髪の毛を掃除しても、次の日の朝には同じように抜け落ちていました。

 

最初はあまり気にもとめていなかったのですが、さすがに毎日これだけの量の髪の毛が抜け落ちていたら、やばくないかと不安になったのを覚えています。

 

また、自分の髪の毛が少し薄いのかもと実感したのは、写真です。

 

基本的に写真は前から撮られることが多いと思いますが、旅行に行った際に後ろからの写真を撮ったことがありました。

 

あとあと写真をその写真を見返してみると、つむじのあたり(私の場合頭頂部らへん)が薄いことに気づきました。

 

鏡を見ているだけでは気づかないもので、初めて自分の薄くなった頭頂部を見てショックを受けました。

 

 

人の目がに気なるようになった

 

これまでどちらかと言えば明るかった性格の私でしたが、人前に出るのが少し億劫になりました。

 

私は野球をしていましたので、練習や試合では帽子を必ず被ります。

汗をかいた際には薄毛がより一層分かりやすく出てしまうので、練習後に着替える際に帽子を脱ぐのが恥ずかったです。

 

私の場合、前述の頭頂部だけでなく、前髪の両サイドの生え際も抜け毛が多く、薄くなっていたために、同様の悩みを抱えている方には共感して頂けると思いますが、自然とその部分が割れてきてしまいます。

 

それをなんとか隠そうと、野球の後は帰宅するまで帽子をかぶり続けていたこともあります。

そのように他の人に気づかれていないかビクビクしながら生活するようになり、勝手に生きづらく感じていました。

 

 

彼女に指摘されたことがショックだった

 

当時大学生だった私にはお付き合いしていた彼女がいたのですが、一人暮らしの私の家に彼女が泊まりに来た際、朝起きた時の枕についている抜け毛を指摘されたことがあります。

 

ストレートに物事を言うタイプの娘でしたので、そのことに関してもストレートに抜け毛の多さと薄毛を指摘されました。

 

あまり注意も払っていませんでしたので、油断していたところに躊躇なく土足で踏み入られたような感情になりました。

 

実際一番身近な存在だった彼女にそのことを指摘されたことはショックでした。

 

少し気まずそうに指摘してきた彼女の表情は忘れることが出来ません。

 

その恐怖心からそれ以降、誰かと同じ布団で寝ることが怖くなりました。

 

 

前髪をあげるヘアスタイルをしたい

 

抜け毛が改善したら是非前髪をあげるアップバンクのようなヘアスタイルにしたいと考えています。

 

大学の2年生までは、アップバンクのように前髪をあげていましたが、抜け毛が気になりだし、彼女に指摘された大学3年生からはそのような髪形にすると、薄毛がばれてしまいそうという恐怖心から、前髪をおろしたナチュラルな髪形にしていました。

 

周りの友達からも髪おろしてるの珍しいね等と言われましたが、ちょっと面倒くさくなっただけと心苦しい言い訳をしていました。

 

事実を知っているのは私と彼女だけでした。

 

ですので、それ以降ヘアスタイルぐらい自分の好きなものにしたいという気持ちが芽生えてきましたので、抜け毛及び薄毛が改善した際には、是非以前のように前髪をあげるヘアスタイルにしたいと思います。

 

 

 

悩み過ぎはストレスになるので良くありません

 

まず、一番初めに抜け毛に気づくのは自分自身だと思います。

 

朝起きた時、髪が濡れた時等が一般的かと思います。

 

それを周りの人に気づかれているのではないかと思いながら生活するのは、私の経験上メンタル的に非常に良くないと感じました。

 

気にしているのは自分だけで、必要以上に負の自意識過剰になっているだけです。

 

誰にでも悩みの一つや二つはあります。

 

それに抜け毛の場合、現在効果的なシャンプーも多数ありますし、適切なシャンプーの仕方もネットを見れば美容師の方々が紹介してくれていますので、対策や予防も行うことが出来ます。

 

誰も抜け毛や薄毛というだけで、その人の評価だったりが変わるものではありません。

 

どうしても自分で気になるのなら抜け毛対策や予防をしながら、今まで通り普通に生活すればいいだけです。

 

自分の人生の大きな目標から俯瞰して見てみれば、自分が抱える小さな悩みを必要以上に気にするのは、時間的にも気持ち的にも無駄に労力を使うだけでストレスが溜まる一方です。

 

あまり考え込まず、自分らしく堂々と生きていきましょう!

 

関連記事はこちら